毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 『 王の男ディレクターズ・カット版 』 ~ 美しい欲望、華麗な悲劇 | トップページ | ■大人気!☆★【東方神起 BEST SELECTION 2010 】☆★ »

『ブラッド・ワーク』~イーストウッド熟練の技

俳優のみならず監督としても一流のクリント・イーストウッド監督・主演の犯罪サスペンス。脚本を「L.A.コンフィデンシャル」のブライアン・ヘルゲランドが担当した。

『ブラッド・ワーク』 BLOOD WORK
2002年秋公開 (全米2002年8月公開)
監督・主演: クリント・イーストウッド
出演:ジェフ・ダニエルズ、アンジェリカ・ヒューストン

D1111059711

犯罪記者から小説家となったマイケル・コナリーの、ベストセラー小説『わが心臓の痛み』を映画化した本作は、刑事ドラマというよりも、より個人的な探偵物語。被害者の心臓によって自分の命が救われた、という因縁で、どうしても犯人を追わずにいられなくなった元FBI捜査官を、クリント・イーストウッドが熟練した演技で表現しています。

(あらすじ)

FBIの心理分析官テリー・マッケレイブ(クリント・イーストウッド)は、マスコミを賑わせている連続殺人犯「コード・キラー」を追跡中、突然心臓病に倒れた。2年後、心臓移植によって一命を取り留めたマッケレイブは、FBIを早期退職し、船上で静かな生活を送っていた。ある日、グラシエラと名乗る女性がマッケレイブを訪ね、妹を殺したコンビニ強盗犯の捜査を依頼する。マッケレイブは、自分に移植された心臓が殺された妹のものであると知り、救われた命を懸けて、事件を追っていく。

なぜ、これらの殺人事件が起こったのか、犯人の狙いは?観ているうちに次第にわかってきて、もしかして犯人は?というのも、一瞬、頭をかすめました。しかし、ひとつひとつ、イーストウッドが真相を追っていくさまを観ているのは、やっぱり絵になるし、惹きつけられました。刑事やFBIを演じれば、イーストウッドは、やはりその貫禄は抜群。スクリーンからにじみ出るようで、しかも押し付けがましくない主人公マッケレイブの葛藤が、ずんと響いてきました。久しぶりのサスペンス面白かったです。

人気blogランキングへ

ブログランキングに登録しています。お手数ですが、こちら人気blogランキングへからです。ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

« 『 王の男ディレクターズ・カット版 』 ~ 美しい欲望、華麗な悲劇 | トップページ | ■大人気!☆★【東方神起 BEST SELECTION 2010 】☆★ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/47453579

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラッド・ワーク』~イーストウッド熟練の技:

« 『 王の男ディレクターズ・カット版 』 ~ 美しい欲望、華麗な悲劇 | トップページ | ■大人気!☆★【東方神起 BEST SELECTION 2010 】☆★ »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。