毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« ■超話題!【リストラされてしまったら・再就職・面接】~エチカの鏡 | トップページ | 『 おとうと 』 ~ あたたかくて、せつなくて【家族という絆】 »

☆祝!☆第60回ベルリン国際映画祭【寺島しのぶさん】【山田洋次監督】【行定勲監督】受賞!~日本映画快進撃!

世界三大映画祭(ベルリン・ヴェネツィア・カンヌ)のひとつである、

第60回ベルリン国際映画祭で、素晴らしい日本映画の快進撃ですcrown

授賞式が20日夜(日本時間21日未明)開かれ、コンペティション部門に日本から唯一出品されていた若松孝二監督の『キャタピラー』に主演した寺島しのぶさん(37)が最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞しましたcrown同映画祭で日本人が女優賞を獲得したのは、「にっぽん昆虫記」「彼女と彼」の左幸子さん(1964年)、「サンダカン八番娼館 望郷」の田中絹代さん(75年)に続いて3人目の快挙ですshineshineshine
 

『キャタピラー』は、第2次大戦中に中国戦線から四肢を失って帰還した夫に尽くす妻の姿を描いた作品。寺島さんは、献身的に夫の世話をしながら、次第に戦争に疑問を抱くようになっていく妻を熱演しています。

『キャタピラー』

http://www.wakamatsukoji.org/

100222_caterpillar_main1

寺島さんは現地入りしている若松監督を通じ、「本当に、本当にうれしいです。60回という記念の映画祭で受賞できたことに感謝し、生涯の宝物にします。いつかすべての国の戦争がなくなることを祈ります」とのコメントを寄せました。

寺島さんのこれまでの映画での作品は、『単騎千里を走る』『ハッピーフライト』でしか、私は、まだ観ていないのですが、とても以前から気になっている女優さんでした。『キャタピラー』は、八月に公開とのことですが、毎年、八月には終戦の月ということでさまざまな戦争映画が、公開されます。この戦争を題材にした作品が、寺島さんのベルリンでの最優秀女優賞(銀熊賞)受賞をきっかけに、若松孝二監督の反戦の思いが伝わって、多くの人たちに観てもらえるといいなぁと思います。

剣客商売 スペシャル  藤田まこと

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

行定勲監督の最新作「パレード」が、第60回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で国際批評家連盟賞を受賞しましたcrown監督はこの日、午前3時に関係者からの電話で報告を受けたそうで「意外でした。現代の日本の若者の人間関係を描いた、ただでさえ複雑なテーマがヨーロッパで受け入れられたことがうれしいし、感慨深いですね。」と照れ笑いを浮かべながらも、喜びをかみしめていたそうです。

「パレード」

http://www.parade-movie.com/

1007670_011

藤原竜也  小出恵介
香里奈   貫地谷しほり  林遣都

劇場で予告を見たときから、気になっている作品です。先日も友人から、『パレード』見ましたと、メールを戴きました。映画ももちろんですが、吉田修一さんの原作も、とても興味があります。ぜひ読んでみたいです。それにしても、行定勲監督は、いろんな方向性の作品を作る多作の監督さんですね。これからもとても期待しています。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

山田洋次監督、吉永小百合主演の映画『おとうと』が現地時間20日、第60回ベルリン国際映画祭のクロージングフィルムとして上映されました。7度目の映画祭参加となった山田監督は、クロージングセレモニーで特別功労賞にあたるベルリナーレ・カメラ賞を受賞crown

『 おとうと 』

http://www.ototo-movie.jp/

100108_ototo_main1

日本人の同賞受賞は2000年の市川崑監督、2001年の熊井啓監督に次いで3人目となり、山田監督は「エンドクレジットに“この映画を市川崑監督にささげる”と出てきます。実は市川監督が50年前に作られた同じタイトルの作品をヒントにこの映画を作ったのですが、市川監督は今から10年前にこのホールでこの賞を受賞しています。だから僕は、今は亡き市川監督に『市川さん、僕もあなたと同じ賞をもらいました』と報告したいと思います」と感謝を述べたそうです。

山田洋次監督は、評論家や文化人の支持も高く、現役でもっとも多くキネマ旬報ベストテンに入賞した監督です。これまで『男はつらいよ』の寅さんのシリーズをはじめ、『学校』や『武士の一分』など、いくつか監督の作品を観ていますが、どれも本当にあたたかな目線で人を描いており、心の奥底にしっかりと日頃私たちが忘れかけているものを届けてくれる監督さんだと思います。

さて、最新作の『 おとうと 』ですが、

to be continue.

人気blogランキングへ

ブログランキングに登録しています。お手数ですが、こちら人気blogランキングへからです。ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

« ■超話題!【リストラされてしまったら・再就職・面接】~エチカの鏡 | トップページ | 『 おとうと 』 ~ あたたかくて、せつなくて【家族という絆】 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/47634699

この記事へのトラックバック一覧です: ☆祝!☆第60回ベルリン国際映画祭【寺島しのぶさん】【山田洋次監督】【行定勲監督】受賞!~日本映画快進撃!:

« ■超話題!【リストラされてしまったら・再就職・面接】~エチカの鏡 | トップページ | 『 おとうと 』 ~ あたたかくて、せつなくて【家族という絆】 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。