毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« ■大好評!大人気!【ピジョンサプリメント 葉酸プラス】 お徳用2ヶ月分(60粒入) ~妊娠・授乳期・貧血に☆ | トップページ | 2009年私のキネ旬ベスト・テン < 外国映画 > »

2009年私のキネ旬ベスト・テン < 日本映画 >

さまざまな映画賞の発表が相次いでいますが、

出ましたcrown

2009年 第83回 キネマ旬報ベスト・テンshine

http://www.kinejun.com/tokubetsu/bestten.html

clover キネマ旬報ベスト・テンとは

『キネマ旬報』は、1919(大正8)年に創刊され、現在まで続いている映画雑誌として、日本では最も古い歴史があります。キネマ旬報賞の始まりは、当時の編集同人の投票集計により、まず1924年度(大正13年)のベスト・テンを選定したのが、最初で、当初は<芸術的に最も優れた映画> <娯楽的に最も優れた映画> の2部門(外国映画のみ)でしたが、1926(大正15)年、日本映画の水準が上がったのを機に、現行と同様の<日本映画> <外国映画> の2部門に分けたベスト・テンに変わったそうです。戦争による中断があったものの、大正時代から継続的にベスト・テンは選出され続けており、2009年度のベスト・テンで83回目を数えました。

世界的にみても、非常に長い歴史を持つ映画賞であり、ちなみにアメリカのアカデミー賞は2010年で第82回。キネマ旬報ベスト・テンの方が1回多いとのこと。

ベスト・テン及び各賞の選出者は、映画を多く見ている者に厳しく限定され、しかも選出者数が多く(2008年度はのべ76名)、更にその年齢・所属の幅(映画評論家、日本映画記者クラブ員など)も広いことから、当年の映画界の実勢を反映する最も中立的で信頼に足る映画賞という評価を業界内外から頂いています。

今年度選ばれた日本映画のベスト・テンを見てみると

【2009年日本映画ベスト・テン】

1位 ディア・ドクター
2位 ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~
3位 劔岳 点の記
4位 愛のむきだし
5位 沈まぬ太陽
6位 空気人形
7位 ウルトラミラクルラブストーリー
8位 サマーウォーズ
9位 誰も守ってくれない
10位 風が強く吹いている
次点 のんちゃんのり弁

1位のディア・ドクターは、とても観たい作品。

主演の笑福亭鶴瓶さんは本作で主演男優賞を受賞しています。近年、鶴瓶さんの俳優としての活躍はめざましく、TVでの楽しいお喋りなどを観ているにつけ、だんだんと好きになりました。日本アカデミー賞の主演男優賞も期待しています。

2位 ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~

機会があれば観たいかな。本作で松たか子さんが 主演女優賞を受賞。そのあたりのよさを楽しみたいです。そして太宰の世界観と。日本アカデミー賞の主演女優賞も松さんでしょうか。

3位 劔岳 点の記

観たい作品のひとつです。キネ旬の日本映画監督賞を本作で木村大作監督が受賞。生きるか死ぬかというくらい過酷な状況、当時のそのままに撮影が行われたというのですから、これは本物に触れたいと強く思います。

4位 愛のむきだし

まったくノーマーク。機会があれば観たいです。
先入観を持ちたくないのであえて、あらすじなどは事前には調べません。

5位 沈まぬ太陽

母と一緒に観ました。
ひとつ言えるのは、これってやっぱり実際にこういうことがあったのだとすると、ものすごく組織で働くということ、またそれが大きな組織であればあるほど、いろんな弊害も出てくるものだろうかと。おって、ブログにて。

6位 空気人形

気になっている作品。観てみたいです。あくまでエンタテイメントとして。

7位 ウルトラミラクルラブストーリー

機会があれば観たいかな。主演の松ケン(松山ケンイチ)の演技が見所かと思います。

8位 サマーウォーズ

機会があれば観たいです。家族や戦争と向き合うひとときとなるでしょう。

9位 誰も守ってくれない

社会派のドラマ。考えさせられるところが多いように思います。観てみたいです。

10位 風が強く吹いている

昨年観ることができ、私の中では、本作が、私の中では1位!というくらい、とても素晴らしかった作品です。このストレートな感動。力強さshine今年の箱根駅伝を観ながら本作のいろんなシーンを思い出していました。DVD欲しいです!ものすごく勇気とパワーを与えてくれる作品です。

次点 のんちゃんのり弁

エンタテイメントとして、機会があれば観たいと思います。

とまあこんなふうに、映画は、人によって、まったく異なる見方や感じ方があるわけで、あくまで観た方の思うがままに感じ取るものが大切なのだと思います。それにしても、日本映画をあまり観てないというのが実情でしょうか。 このベストテンの中で一番観たいのは、もう一度、『 風が強く吹いている 』shine次に『 劔岳 点の記 』『 ディア・ドクター 』といったところです。早く名画座で 『 風が強く吹いている 』かかるといいなぁnote

人気blogランキングへ

ブログランキングに登録しています。お手数ですが、こちら人気blogランキングへからです。ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

« ■大好評!大人気!【ピジョンサプリメント 葉酸プラス】 お徳用2ヶ月分(60粒入) ~妊娠・授乳期・貧血に☆ | トップページ | 2009年私のキネ旬ベスト・テン < 外国映画 > »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/47288588

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年私のキネ旬ベスト・テン < 日本映画 > :

« ■大好評!大人気!【ピジョンサプリメント 葉酸プラス】 お徳用2ヶ月分(60粒入) ~妊娠・授乳期・貧血に☆ | トップページ | 2009年私のキネ旬ベスト・テン < 外国映画 > »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。