毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« あぁ松島や 松島や | トップページ | 国宝  瑞 巌 寺 »

松島 ~ 自然の造形美

松尾芭蕉は、河合曾良とともに1689年(元禄2年)6月24日、快晴の朝8時に塩竃神社を参拝し、そのあと、塩竃港から手こぎの舟で、島々を遊覧しながら、昼頃に松島へ渡りました。古今集、曾良旅日記でおなじみのまがき島、松島湾内名勝の仁王島、鐘島、毘沙門島・・・など、海上に浮かぶ島々の風景は、300年以上前の江戸時代初期の自然にタイムスリップするかのようです。

松島

20090827_232713360

仁王島。松島を象徴する島のひとつ。

まるで仁王像が葉巻をくわえて座っているように見えます。

20090827_232842157

松島

鐘島 島にあいた4つの穴に打ち寄せる波の音が、まるで鐘を打つように聞こえるところから、鐘島と呼ばれています。この穴が、昔の小判のように見えることから、金島とも呼ばれています。

松島

松島

松島島めぐり観光船

http://www.matsushima.or.jp/index_2.html

松島の島々について

http://www.matsushima.or.jp/shima/shima.html

この松島の島々についての解説はとてもわかりやすいです。

芭蕉が奥州行脚する目的の一つとした松島は、

奥の細道の中で「松嶋の月まず心にかかりて」 とあるように、

よほど気にかかっていたようで、

「扶桑第一の好風なり」とそのあまりの美しさに驚嘆し、 絶句したそうです。

また、芭蕉が詠んだ句と言われる

「松島やああ松島や松島や」は、後にできた逸説とのこと。

長年の海風にさらされながら、心に響く見事な自然の造形美。

たくさんの島々をゆっくりとめぐるのもまた楽しいかと。

何度でも訪れたいと思う、素晴らしい日本三景・松島でしたshine

人気blogランキングへ

ブログランキングに登録しています。お手数ですが、こちら人気blogランキングへからです。ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

« あぁ松島や 松島や | トップページ | 国宝  瑞 巌 寺 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/46028858

この記事へのトラックバック一覧です: 松島 ~ 自然の造形美:

« あぁ松島や 松島や | トップページ | 国宝  瑞 巌 寺 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。