毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 日本文理 準優勝おめでとうございます! | トップページ | あぁ松島や 松島や »

日本三景 ~ 自然美と歴史薫る

では、仙台・宮城の旅のつづきをbullettrain

日本三景というと、

松島     ( 宮城県 )    風流人を魅了した風光明媚な島々    

天橋立     ( 京都府 )     緑の不思議の架け橋

安芸の宮島  ( 広島県 )    神秘的と浪漫の神の島

といわれています。

20090826_232411813

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

日本三景

なぜ、日本三景というのかしらと。

http://nihonsankei.jp/

江戸時代前期の1643年(寛永20年)に、

儒学者・林春斎が、その著書『日本国事跡考』において、

「松島、此島之外有小島若干、殆如盆池月波之景、

境致之佳興、丹後天橋立、安芸厳島為三処奇観」と書き記した

ことから日本三景とされています。

林春斎の誕生日の7月21日を日本三景の日と制定。

日本三景を雪月花にあてる場合、

「雪」は天橋立、「月」は松島、

「花」は紅葉を花に見立てて宮島をあてているそうです。

松島、天橋立、宮島は海の青と松の緑が対象の妙をなし、

その美しさは人々の心の琴線に触れます。

和歌や文学にも登場してきた日本三景。

それは誰もが一度は訪れて見たいあこがれの地であり、

いつの世も変わることなく人々を魅了する、

日本人の旅の心の原点ともいえるでしょう。

みなさんは、日本三景を訪れたことがありますか?

私は何年か前に、安芸の宮島を訪れましたship

いつか、すべて訪れてみたいものですshine

to be continue.

人気blogランキングへ

ブログランキングに登録しています。お手数ですが、こちら人気blogランキングへからです。ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

日本三景への誘い 

安芸の宮島 美と祈りの四季(DVD) ◆20%OFF! 

 雪舟『天橋立図』 

« 日本文理 準優勝おめでとうございます! | トップページ | あぁ松島や 松島や »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/46029709

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三景 ~ 自然美と歴史薫る:

« 日本文理 準優勝おめでとうございます! | トップページ | あぁ松島や 松島や »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。