毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 『 ある公爵夫人の生涯 』 ~ こんなにも激しい人生って | トップページ | 『 そして、私たちは愛に帰る 』 ~ 魂をゆさぶられる映画 »

『 ある公爵夫人の生涯 』 ~ とにかく強い彼女を見習いたい

『 ある公爵夫人の生涯 』 

http://www.koushakufujin-movie.jp/

0022

キーラ・ナイトレイ
レイフ・ファインズ
シャーロット・ランプリング

ヘイレイ・アトウェル

シャーロット・ランプリング

シャーロット・ランプリング

故ダイアナ妃の祖先にあたるデヴォンシャー公爵夫人のスキャンダラスな実話を映画化したものです。

デヴォンシャー公爵が、妻であるジョージアナに望んでいることは、立派な男子の後継者を生むこと。ちゃんと跡取りとなる男子を産んで、自分の言うことを聞くことが妻のつとめだと。血を絶やしてはいけないという夫の宿命もあるのでしょうが、それにしても、愛人をとっかえひっかえしているデヴォンシャー公爵は、目もあてられません。性格が屈折しているにしても、それを理解して上手くやっていくなんて、本当にやっかいなことでしょう。たとえ、夫がどんな人間なのか、観察し推量したとしても、どうそれに合わせてゆけというのでしょう。

自分は愛されていないというのは、不幸なことです。

それは夫婦の間では厳しすぎる現実です。

しかし、華やかな社交生活と苦い私生活との板ばさみになりながらも、懸命に自分らしい生き方を貫こうとするジョージアナ。

これが、事実だったのだなぁということに驚かされる作品です。

生前のジョージアナはマリー・アントワネットとも親交があり、ロンドンにサロンを開き、今でいうところの"Itガール"の先がけとなった存在でもありました。(お買い物やパーティによく行ったりするセレブなライフスタイルの、魅力的な若い女性のことをItガールと言います。)

また、有名な紅茶アール・グレイは、彼女の恋人だったのちにイギリスの初代首相となった、チャールズ・グレイにちなんで名づけられたといいます。

自分が与えられたステージで、どう生きていくか。

とにかくジョージアナは強くて、たくましい。

そんな彼女を見習いたいです。

人気blogランキングへ

ブログランキングに登録しています。お手数ですが、こちら人気blogランキングへからです。ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

« 『 ある公爵夫人の生涯 』 ~ こんなにも激しい人生って | トップページ | 『 そして、私たちは愛に帰る 』 ~ 魂をゆさぶられる映画 »

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/45638607

この記事へのトラックバック一覧です: 『 ある公爵夫人の生涯 』 ~ とにかく強い彼女を見習いたい:

« 『 ある公爵夫人の生涯 』 ~ こんなにも激しい人生って | トップページ | 『 そして、私たちは愛に帰る 』 ~ 魂をゆさぶられる映画 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。