毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 『ユリシーズの瞳』 | トップページ | 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』 »

ブラッディ・マリー

Vod_0161映画からわかった新たな発見。

『エリザベス:ゴールデン・エイジ』

http://www.universalpictures.jp/sp/elizabeth_goldenage/

を観たあとで、教えてもらったのですが、

食前酒として有名なブラッディ・マリー。「ブラッディ・メアリー」と呼ばれる場合もあります。

『エリザベス:ゴールデン・エイジ』の中に出てきた16世紀のイングランド女王、メアリー・チューダー(メアリー1世)が名前のモデルなのだそうです。

「ブラッディ(血塗られた)・メアリー」とは、16世紀半ばのイギリス女王メアリー1世のあだ名からついたといわれます。多数のプロテスタントを迫害したことから奉られた忌まわしい名前を、トマト・ジュースにダブらせたブラック・ジョークのひとつとも言われます。また、禁酒法時代に流行した、ジンとトマト・ジュースのカクテルを「ブラッディ・サム」と呼んだことから、ウォッカ・ベースには女性名のメアリーを当てたという説もあります。

ブラッディ・マリー (Bloody Mary) とは、ウォッカベースのカクテルで、トマトジュースを用いる少し変わったカクテル。ウォッカベースのためアルコール度数は高めですが、さっぱりとした口当たりと様々なバリエーションが可能です。

標準的なレシピ は、

ウォッカ 45 ml
カットレモン 1/6個
トマトジュース 適量

世界中で飲まれているカクテルで、好みによって塩やコショウ、タバスコやウースター・ソースを数滴加えて自分の味に仕立て上げる人も多いそうです。

クラマトートマトジュース 162ml缶 ★12本から★ 【ブラッディマリーに最適】【ギフト対象外... 

【送料無料】【代引手数料無料】◆ブラッディマリー◆KAIチェーン 60cm 

フォッシルリング(ブルートパーズ)/ブラッディマリー-BloodyMary- 

セール中です!!ブラッディマリー・シュリンプ 3匹 

clover【人気ブログランキング】にチャレンジしていますshineブログの右上からです。人気blogランキングへからもOKです。どうぞよろしくお願い致しますheart01今日は何位?

人気ブログランキングへ

clover【にほんぶろぐ村のライフスタイルブログ】は、「ライフスタイルブログ」から「都市生活」に入っていただくとOKです。!今日は何位?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

« 『ユリシーズの瞳』 | トップページ | 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/44658625

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッディ・マリー:

« 『ユリシーズの瞳』 | トップページ | 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。