毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« オットリーノ・レスピーギ | トップページ | ブロガー限定試写会 当選! »

交響詩「ローマの祭」

交響詩「ローマの祭」は、レスピーギの「ローマ三部作」の最後を飾る作品です。

大編成のオーケストラは、ピアノが2人、ハープに、そして板まで!

板?そう、板も楽器のひとつなのだそうです。

曲は続けて演奏される4つの部分からなり、4つの時代のローマの祭、すなわち古代、中世ロマネスク、ルネサンス、現代のローマの祭が描かれていきます。

初演は、1929年2月21日にトスカニーニ指揮のニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団によって行なわれました。吹奏楽編曲版もよく演奏されます。絢爛豪華で金管楽器と膨大な種類の打楽器が圧倒的な効果を演出していました。

第1部 チルチェンセス
第2部 五十年祭
第3部 十月祭
第4部 主顕祭

第1部 チルチェンセス

「チルチェンセス」 ローマ帝国の円形劇場で、暴君ネロが民衆を集めて開いたとされる祭。ブッチナのファンファーレが鳴り響き、鉄の扉が開かれると殉教者の祈りの歌と猛獣のうなり声が交互に聞こえ、群衆は次第に熱狂し、祈りの歌は高まる喧噪の中に消えてゆきます。

第2部 五十年祭

 「五十年祭」 キリスト教で五十年ごとに行われる大赦の祭。巡礼の信者たちは列を作ってモンテマリオの丘に登ってゆく。丘の頂上から聖なる街ローマが姿を現し、教会の鐘が鳴り響きます。

第3部 十月祭

 「十月祭」 秋の収穫を祝う祭。狩りの角笛(ホルン)が響き、鈴の音が聴こえる。大きな身ぶりの愛の歌(ヴァイオリン、クラリネット)のあと、音楽は静かになり、マンドリンが甘美なセレナーデを奏でます。

第4部 主顕祭

 「主顕祭」 救世主の降誕を祝う祭、つまり、キリスト教において、生まれて間もないイエスのところに、東方から3人の博士たちが挨拶に来た、つまりメシア誕生の預言が成就したことを祝うもので、1月6日と定められていますが、厳密には、1月5日の日没からが主顕祭の始まりです。

木管楽器から始まり、トランペットの高らかなファンファーレ、民謡風の歌、サルタレロの踊りなどが次々と現れます。

新年の祝いでもある、第4部 主顕祭。賑やかで華やかな交響詩「ローマの祭」で、ニューイヤーコンサートの幕が閉じられました。

アンコールで、ヨハン・シュトラウス2世が作曲したポルカ・シュネル『雷鳴と稲妻』が演奏されました。

さぁ!がんばって楽しくいきましょうという気分になりましたshine

なじみのある曲、新しい曲や演奏家に出会えて、とても充実した素晴らしいニューイヤーコンサートでした。

clover【人気ブログランキング】にチャレンジしていますshineブログの右上からです。人気blogランキングへからもOKです。どうぞよろしくお願い致しますheart01今日は何位?

人気ブログランキングへ

clover【にほんぶろぐ村のライフスタイルブログ】は、「ライフスタイルブログ」から「都市生活」に入っていただくとOKです。!今日は何位?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

インディペンデントレーベル トスカニーニ/レスピーギ:交響詩「ローマの松」「ローマの噴水」...

レスピーギ:交響詩「ローマの松」「ローマの噴水」「ローマの祭」

« オットリーノ・レスピーギ | トップページ | ブロガー限定試写会 当選! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

自分の誕生日の日に
大好きなレスピーギの
「ローマ三部作」が登場しているとは!

「ローマの祭り」は演奏したことがあるのですが
これすごーく難しいんです。
血管切れそうでした、真剣に。

ああ、演奏してみたかった
某曲を思い出してしまった・・・。

昔々のほろ苦い記憶。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/43991362

この記事へのトラックバック一覧です: 交響詩「ローマの祭」:

« オットリーノ・レスピーギ | トップページ | ブロガー限定試写会 当選! »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。