毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« フェリックス・メンデルスゾーン | トップページ | 交響詩「ローマの祭」 »

オットリーノ・レスピーギ

ニューイヤーコンサート、ラストの曲はレスピーギ

レスピーギって、だれなのかしら?

オットリーノ・レスピーギ(Ottorino Respighi, 1879年7月9日 - 1936年4月18日)は、イタリアのボローニャ生まれのイタリア近代の代表的作曲家です。

生地ボローニャの音楽学校でビオラ、作曲などを学んだ(1891~99)のち、1900年にペテルブルグ歌劇場のビオラ奏者となり、この地でリムスキー・コルサコフの音楽に感銘を受け、作曲と管弦楽法を彼に学びました。レスピーギの華麗な管弦楽法は、まず師リムスキー・コルサコフ、そしてR・シュトラウスやドビュッシーの影響を受けているそうです。13年、ローマのサンタ・チェチーリア音楽院作曲科教授となり、のち院長も務め、同地に没しました。

代表作としてローマ三部作と言われる、交響詩「ローマの松」「ローマの祭」「ローマの噴水」がありますshine

オペラの国、イタリアの作曲家として、レスピーギは劇場での成功を望みましたが、レスピーギの才能は、オーケストラや室内楽など、おもに器楽のジャンルに認められています。

また、「リュートのための古風な舞曲とアリア」は叙情的なメロディとオーケストレーションによって近年極めて人気が高い作品で、特に第3組曲は有名であり、その中でも「シチリアーナ」は、アンコール演奏や、オカリナ演奏、コマーシャル、映画音楽などにふんだんに用いられています。みなさんも、あ、これはどこかで聴いたことがあるかなと思われるかもしれませんねshine

clover【人気ブログランキング】にチャレンジしていますshineブログの右上からです。人気blogランキングへからもOKです。どうぞよろしくお願い致しますheart01今日は何位?

人気ブログランキングへ

clover【にほんぶろぐ村のライフスタイルブログ】は、「ライフスタイルブログ」から「都市生活」に入っていただくとOKです。!今日は何位?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

シバの女王「ベルキス」 近・現代名曲集/Belkis, Queen of Sheba, Ballet Suite - Music of 2...

 レスピーギ作品集/Ottorino Respighi 【リマスター再プレス盤】

« フェリックス・メンデルスゾーン | トップページ | 交響詩「ローマの祭」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/43980639

この記事へのトラックバック一覧です: オットリーノ・レスピーギ:

« フェリックス・メンデルスゾーン | トップページ | 交響詩「ローマの祭」 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。