毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« メン・コン | トップページ | オットリーノ・レスピーギ »

フェリックス・メンデルスゾーン

調べてゆくと、どんどん興味が広がってくるので

フェリックス・メンデルスゾーン についてshine

180pxmendelssohn_bartholdy1フェリックス・メンデルスゾーン(1809~1847)は、ドイツ・ロマン派が花開く、まさにその時代に活躍した作曲家です。交響曲第4番「イタリア」や、シェイクスピア劇に作曲された「真夏の夜の夢」、序曲「フィンガルの洞窟」、などの標題音楽にロマン派特有の絵画性が見られます。均整のとれた構成と、さわやかなロマン派情緒を特徴とする、数多くの作品を残しました。また指揮者としても、当時ほとんど演奏されなくなっていたJ.S.バッハ「マタイ受難曲」をバッハの没後初めて演奏し、バッハ復興の端緒を開いています。指揮棒を使う近代的な指揮法を完成させたこと、自ら音楽院を設立して教育活動に積極的に取り組んだことなども、見逃せない功績です。

メンデルスゾーンの音楽の本質は古典的で、ヘンデル、モーツァルトの影響を受けています。その点を鑑みると「新古典主義者」と呼べるでしょう。ユダヤ人の銀行家である父のもとに生まれ、14歳でオーケストラを買い与えられるほどの裕福な家庭に育ちました。また、その後、ライプツィヒのゲヴァントハウス管弦楽団の音楽総監督となり、このオーケストラの発展に努めました。

一度見た楽譜や一度聞いた音楽を完璧に記憶する記憶能力を有していたといいます。また、多数の言語を自在に操り、青年になる頃にはドイツ語のみならず、ラテン語、イタリア語、フランス語、英語までも話していました。音楽のみならず詩や絵(水彩画)にも興味を持ち、いくつかの作品が残っています。特に水彩画に関しては趣味として楽しんでいたのにも関わらず、本職の画家顔負けの実力を持っていたそうです。38年の短い生涯でしたが、驚くほど作品数が多く、しかも幅広い分野にわたっており、どれも旋律の美しさで名高いものとなっています。曲づくりは10代から始め、その環境の素晴らしさも手伝って、若くして多忙な作曲家となり得たのです。

演奏会で、序曲「フィンガルの洞窟」を聴いたことがありますが、洞窟の力強さと心打つ美景を想起させ、とても印象的で素晴らしかったですshine

人気blogランキングへ

clover【人気ブログランキング】にチャレンジしていますshineブログの右上からです。人気blogランキングへからもOKです。どうぞよろしくお願い致しますheart01午前8時現在、1位です!

人気ブログランキングへ

clover【にほんぶろぐ村のライフスタイルブログ】は、「ライフスタイルブログ」から「都市生活」に入っていただくとOKです。!午前8時現在、1位です!heart01

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

カラヤン/メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」、第4番「イタリア」

【CD】メンデルスゾーン:劇付随音楽「真夏の夜の夢」、序曲「フィンガルの洞窟」/クレンペラ...

《送料無料》エマーソン弦楽四重奏団/メンデルスゾーン: 弦楽四重奏曲全集/八重奏曲作品20(CD)

ユニバーサルクラシック カラヤン/メンデルスゾーン:交響曲全集

« メン・コン | トップページ | オットリーノ・レスピーギ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/43970129

この記事へのトラックバック一覧です: フェリックス・メンデルスゾーン:

« メン・コン | トップページ | オットリーノ・レスピーギ »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。