毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« ル・コルビジェ『ロンシャンの礼拝堂』 | トップページ | 年の初めはさだまさし »

四十物さーん

今年いただいた年賀状で、富澤葉子ではなく、「景子」と宛名にあったのが、2通coldsweats01うち1通は、2年連続「景子」とsweat01

よく何か待っているときに、「富澤さーん(とみざわさーん)」ではなく、「みやざわさーん」と呼ばれることはあるのですが。名前がいつ変化して景子になったのかは、わからず・・・recycle

今日、お天気もよいので、成城の駅まで歩いてゆく途中、いつもは自転車で通り過ぎてしまうところも、ゆっくりと歩くといろんな発見がありました。

中でも、あるお宅の表札に書かれていた

「四十物」

えっsign02なんて読むのだろう??

早速、調べてみると、

四十物(あいもの)と読むようです。

四十物という苗字の由来について、昔、魚の干物等のことを「あいもの」と言っており、それは、保存のきく物のことを指していて、「始終ある物」で「四十ある物」から「四十物」と書いて「あいもの」と読むようになったようです。中には、先祖がこれを扱う商人だったらしく、もともとは「四十物谷(あいものや)」という苗字から分家して「四十物」になったという場合もあります。北海道の江差には「四十物谷」さんというお名前もあるそうです。私は、北海道の江差=魚の干物と連想しました。「四十」と書いて「あい」と読む方は北陸地方に多く、先祖が北陸地方の商人で、北海道の開拓当時に商人として北海道に移住してきたというのもあるそうです。

世の中には、いろんなお名前があるようで、「春夏秋冬」と書いて「ひととせ」と読む苗字も。漢字って奥が深いですねshine

人気blogランキングへ

clover【人気ブログランキング】と【にほんぶろぐ村のライフスタイルブログ】にチャレンジしていますshineブログの右上からです。どうぞよろしくお願い致しますheart01

« ル・コルビジェ『ロンシャンの礼拝堂』 | トップページ | 年の初めはさだまさし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/43633398

この記事へのトラックバック一覧です: 四十物さーん:

« ル・コルビジェ『ロンシャンの礼拝堂』 | トップページ | 年の初めはさだまさし »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。