毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 『晩春』~嫁ぎゆく前に | トップページ | 福を牡蠣あつめる »

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート♪

世界で最も注目されるクラシックコンサートの一つ「ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート」。毎年元日、ウィーンの楽友協会大ホールを会場に、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団がウィンナ・ワルツやポルカなどを演奏します。ここ数年、お正月の楽しみのひとつですshine2009年は、どんな指揮者が登場するのか。指揮者によっても、コンサートの雰囲気ががらりと変わるのも感じます。

本年は、ニューイヤーコンサート初登場となる指揮者ダニエル・バレンボイムcrown

Daniel Barenboim / ダニエル・バレンボイム

http://wmg.jp/artist/barenboim/profile.html

ピアニストとして、そして指揮者として数々の名演を残しているダニエル・バレンボイム。ウィーン・フィルとの初共演から20年目にしての登場だそうです。氏の舞台からの挨拶では、「世界平和と中東での正義の実現を望む」と呼び掛けました。

2009年で没後200年を迎えるハイドンの作品など、ニューイヤー・コンサートでは初となる作品を含む多彩なプログラム。 
バレンボイムの意向もあり、2009年はハイドン没後200周年ということから、アンコールの前に交響曲第45番「告別」の第4楽章が、楽団員が退出していく演出付きで演奏されました。とてもユニークで楽しめました。

<演奏曲>
  1.J.シュトラウス2世/喜歌劇「ベネチアの一夜」序曲(ベルリン版)
  2.J.シュトラウス2世/ワルツ「東洋のおとぎ話」
  3.J.シュトラウス2世/アンネン・ポルカ
  4.J.シュトラウス2世/ポルカ「速達」
  5.J.シュトラウス2世/ワルツ「南国のばら」
  6.J.シュトラウス2世/ポルカ「百発百中」
  7.J.シュトラウス2世/喜歌劇「ジプシー男爵」序曲
  8.J.シュトラウス2世/喜歌劇「ジプシー男爵」入場行進曲
  9.J.シュトラウス2世/宝のワルツ
 10.J.ヘルメスベルガー2世/スペイン風ワルツ
 11.J.シュトラウス1世/ザンパのギャロップ
 12.J.シュトラウス2世/アレクサンドリーネのポルカ
 13.J.シュトラウス2世/ポルカ「雷鳴と電光」
 14.ヨーゼフ・シュトラウス/ワルツ「天体の音楽」
 15.J.シュトラウス2世/ポルカ「ハンガリー万歳」
 16.ハイドン/交響曲第45番「告別」~第4楽章
 17.J.シュトラウス2世/ポルカ「そんなにこわがることはない」
 18.J.シュトラウス2世/ワルツ「美しく青きドナウ」
 19.J.シュトラウス1世/ラデツキー行進曲
 
指揮:ダニエル・バレンボイム/管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
2009年1月1日、ウィーン楽友協会ホールより生中継
 
途中、キッチンに立ったとき、聞き逃すまいと、携帯電話のワンセグでイヤホンで演奏を聴いていたのですが、これが、本当に素晴らしく澄んだ美しい音で、びっくりしましたheart01じっくりと聴くには、TVよりもむしろこの方がウィーン・フィルの音の素晴らしさを楽しめるのではと感じました。 

shineshineshine
ウィーン・フィルの公式サイトでは、早くも2010年の指揮者が発表されています。来年は、2008年に初登場したジョルジュ・プレートルが再登場します。

ウィーン・フィル 公式サイト

       VIENER PHILHARMONIKER

人気blogランキングへ

clover【人気ブログランキング】と【にほんぶろぐ村のライフスタイルブログ】にチャレンジしていますshineブログの右上からです。どうぞよろしくお願い致しますheart01

アーノンクール&ウィーンフィル ニューイヤー・コンサート2003(DVD) ◆20%OFF!

【送料無料選択可!】ニューイヤーコンサート2006 / ヤンソンス (指揮)/ウィーン・フィルハーモ...

« 『晩春』~嫁ぎゆく前に | トップページ | 福を牡蠣あつめる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/43728875

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート♪:

« 『晩春』~嫁ぎゆく前に | トップページ | 福を牡蠣あつめる »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。