毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 夜のタイムスリップ | トップページ | 思ひ出の石川門 »

秋晴れの金沢城

翌朝も、秋晴れのとてもさわやかでよいお天気に恵まれました。

ホテルの直ぐ目の前は、金沢城です。母と一緒に朝食の後、金沢城を散策しました。

金沢城公園

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

20081103_174337141金沢平野のほぼ中央を流れる犀川と浅野川とに挟まれ、小立野(おだつの)台地の先端に位置する金沢城(かなざわじょう)。石川県金沢市丸の内にある戦国時代から江戸時代にかけての平山城跡で、加賀藩主 前田氏の居城でした。また、隣にある兼六園は、金沢城に付属してつくられた大名庭園です。

20081103_174354266金沢城は1546年に本願寺が金沢御堂を創建したことに始まります。その後、1580年に織田信長の命を受けた佐久間盛政が金沢御堂を制圧入城し尾山城としました。1583年に前田利家が入城し1869年(明治2年)まで加賀藩前田家十四代の居城として金沢城が置かれました。金沢城はその後終戦まで陸軍の拠点として用いられ、その後1995年まで金沢大学キャンパスとして利用されていましたが1996年から金沢城公園として一般に開放されるようになりました。

20081103_174412813度重なる火災によって消失した金沢城は1999年に着工され2001年7月に菱櫓・五十間長屋、橋爪門続櫓が完成しました。菱櫓・五十間長屋、橋爪門続櫓は、1809年金沢城再建時の姿に可能な限り忠実に復元されているそうです。菱櫓・五十間長屋、橋爪門続櫓の施設内入場以外は無料で開放されており、無料で見れる範囲でも見所が多く、充分楽しめます。

広々とした秋晴れの金沢城公園を母と一緒にのんびりと散策して楽しみました。加賀百万石の息吹を現在に伝える金沢城。こういった歴史的にも素晴らしい場所を気軽に楽しめるというのは、あらためて、金沢ってよいところだなぁと感じました。

人気blogランキングへ

clover【人気ブログランキング】と【にほんぶろぐ村のライフスタイルブログ】にチャレンジしていますshineブログの右上からです。どうぞよろしくお願い致しますheart01

« 夜のタイムスリップ | トップページ | 思ひ出の石川門 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金沢大学を受検したのが、
茫々20年近く前、
まだ城の中にキャンパスがあった
1990年でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/43094603

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの金沢城:

« 夜のタイムスリップ | トップページ | 思ひ出の石川門 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。