毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« やったぁ!巨人日本シリーズ進出☆ | トップページ | バン!バンバン!!バン! »

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

とても見応えのある、ずしりと魂に響く作品でしたshine

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

http://www.movies.co.jp/therewillbeblood/

第80回アカデミー賞:主演男優賞(ダニエル・デイ=ルイス)/撮影賞、ダブル受賞!
各映画賞、映画祭賞合わせて通算主演男優賞20冠、監督賞7冠、作品賞6冠 達成!

という、本年度の代表作ですcrown

20世紀初頭のカリフォルニアを舞台に、しがない鉱山労働者(ダニエル・デイ=ルイス)が石油採掘によって富と権力を手に入れていく姿を描き出した魂の叙事詩です。息をもつかせぬ展開で、ぐいぐいとひきつけられていくこのダニエル・デイ=ルイス演じる主人公の心の奥底にあるものは、とてもひしひしと伝わってきました。ダニエル・デイ=ルイスがアカデミーの主演男優賞をとったのは、納得がゆきます。もう、まさに!ぴったりの役どころです。日本では、同じ役を演じるとしたら、市川正親さんかなぁなんて、思いました。子役のディロン・フレイジャーは、撮影が行われた西テキサスの地元住人で、本作で映画デビューを飾ったという新人ながら、すばらしく自然で真実味のある演技を披露していました。

アメリカン・ドリームの物語ではなく、人間の闇を描いたものと言われますが、私は、なぜ、主人公があそこまで富と名誉と成功にこだわって、邁進してゆく、その仕事にかける情熱を感じました。幼い頃から見てきた、仕事ひと筋の私の父の姿と重なり、男の人が、自らの人生に賭けるその気持ちは、なんだかわかるように思いました。音楽も映像も素晴らしく、今年度の必見の一作ですshine

人気blogランキングへ

« やったぁ!巨人日本シリーズ進出☆ | トップページ | バン!バンバン!!バン! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/42915712

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』:

« やったぁ!巨人日本シリーズ進出☆ | トップページ | バン!バンバン!!バン! »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。