毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 『SEX and the CITY』 | トップページ | 私のハワイひとり旅 »

『アリーmy Love』

もう海外ドラマの決定版!と言ったら、なんといってもこれですshine

『アリーmy Love』(Ally McBeal)

http://happy.woman.excite.co.jp/ally/

(あーんweepすでに公式サイトがありませんでした)

『アリーmy Love』(Ally McBeal)は、アメリカ・FOXで1997年から2002年まで、5 シーズンにわたって放送されたコメディドラマです。アメリカ・ボストンにある法律事務所で働く、女性弁護士Ally McBeal(アリー・マクヴール)やその仲間たち、そして法廷での活躍を描いたドラマで日本ではNHKで放映されていました。゛アリー現象゛なるさまざまな社会現象まで起こり、エミー賞やゴールデングローブ賞に受賞・ノミネートを数々とっている1990年代を代表するといっても過言でないくらい、とても高い人気を誇ったドラマです。

もう、どんなにこの『アリーmy Love』がどんなに面白かったことかsign03いつもかかさず、楽しみにして観ていました。個性的でユニークでやさしい事務所のみんな、ジョン、リチャード、エレイン、ネルetc.そして法廷で展開されるドラマが興味深くハートフルなことshineマライア・キャリーやエルトン・ジョン、ボン・ジョヴィなど豪華な有名人がゲストで出演するのも楽しみでしたheart01

そして、主演のAlly McBealを演じたキャリスタ・フロックハートのキュートなこと。本音で仕事に恋に人生にclover音楽も素晴らしく最高ですnoteホントもうこのドラマのすべてが大好きでしたheartだって、成城会で、『アリーmy Love』好きの人たちが集まって、『アリーmy Love』を語る会を開いたことがあったくらいですshineまた観てみたいなぁshine

人気blogランキングへ

« 『SEX and the CITY』 | トップページ | 私のハワイひとり旅 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

アリーは面白かったです。

海外ドラマを全然見ない私が
唯一毎週見ていたのがアリーでした。
キャリスタ・フロックハート最高!
何気なくチャンネル回していて
見ちゃったのが始まりでしたけど、
ホント彼女見た瞬間、
「ズキューン」て音が
自分の中から聞こえました(笑)
若村麻由美が日本語吹き替えでしたね。
アリーを除けば、私は何つっても
リチャードの乾ききった人生観が好きでた。
あとはジョンの素っ頓狂だけど仕事はできるところ。
ファイナルシーズンではボンジョヴィも出てましたね。
総じて裁判モノのドラマや映画には
ハズレが少ない気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/42145634

この記事へのトラックバック一覧です: 『アリーmy Love』:

« 『SEX and the CITY』 | トップページ | 私のハワイひとり旅 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。