毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 『闇の子供たち』 | トップページ | うれしいしらせ♪ »

どんなに強く打ちのめされても

「どんなに強く打ちのめされても

    こらえて、前に進み続けることだ。」

最高でしたshine素晴らしい!!

                        その魅力を初めて知りましたcrown

映画 『ロッキー・ザ・ファイナル』

http://movies.foxjapan.com/rockythefinal/

1976年のアカデミー作品賞に輝いたのは、当時無名の俳優が書き上げた脚本を、彼自身の主演で映像化した低予算作品。すべての観客の心を熱く揺さぶり、世界中で大ヒットを記録したこの歴史的な名作『ロッキー』は、脚本・主演のシルベスター・スタローンを一躍スターダムへと押し上げ、映画界におけるアメリカンドリームの代名詞となりました。

やがて『ロッキー』は、1990年までに全5作のシリーズへと発展。そして第1作から30周年にあたる年に、監督・脚本・主演を兼任したスタローンがシリーズの原点である第1作に立ち返り、この名作が宿していたスピリットをスクリーンに甦らせました。

わかりやすく、ロッキーのメッセージがしっかりと伝わってきます!

映画館の大きなスクリーンで、有名なあの『ロッキー』のテーマが流れる中、トレーニングを続けるロッキー・バルボアを観ていると、全身の血がワァーッと沸き立つのを感じましたshine最後の闘いを繰り広げるクライマックスは、ロッキーの胸の奥底で燻っていた情熱を燃やし、あくまで自らの夢を追い求めて闘いに身を投じていく姿は、とても勇気づけられました。これまでのシリーズも、ぜひ観てみたいと思いました。最高ですsign01本当に面白かったですshineいっぺんにロッキーが好きになりました。

人気blogランキングへ

« 『闇の子供たち』 | トップページ | うれしいしらせ♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/42305320

この記事へのトラックバック一覧です: どんなに強く打ちのめされても:

« 『闇の子供たち』 | トップページ | うれしいしらせ♪ »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。