毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 100,000hitプレゼントです! | トップページ | 愛するあの人が »

弓 の 道

G.W.初日の土曜日は、ご披露宴の司会でした。新郎が主催している弓道サークルで知り合ったというお二人clover初めてのデートは、弓具店へ新郎の矢を買いに行った事だったそうです。約一年のお付き合いの後、満開の桜のもとでのプロポーズcherryblossom(なんて理想的shine素晴らしいheart01)ブライダルフェアで指名をしていただいて、ハレの日のお手伝いをさせて頂きました。

20080428_23516110まず驚いたのが、写真のオリジナルのウェルカムボードです。弓と的を用いたものでとてもお二人らしさがよく現れた工夫されたものでした。桜をモチーフとしたメニュー表や列席者お一人お一人への直筆のメッセージカードをご用意されたり、お二人の小さな頃から現在に至るまでのお写真を収めたビデオアルバムには、新郎新婦がそれぞれ弓を引くシーンも動画で入っているというご自身で作られた力作でした。お色直しのドレスの色あてクイズに、お選びになったプレゼントも、可愛らしいグリーン(観葉植物)であったりと、総てにわたって、おふたりのとても素敵なセンスにあふれた素晴らしいweddingでしたheart01

弓によせて一言

弓道では左手を夫に右手を妻に例えます。

常に左手が先導して弓を引きます。

弓の道とともにおふたりの道を歩んで下さい。

という弓道サークルのみなさんからのメッセージも、とても印象的でした。どうか末永いお幸せを心からお祈りいたしておりますshine

bellみなさんご自身やみなさんのお友達や周囲の方でご慶事がありましたら、ぜひお気軽にお声掛けくださいませshineたくさんのアイデアのご提案とともに、心をこめて司会させていただきますshine

詳しいご相談はrasasayan15@yahoo.co.jp までお寄せくださいclover

.

« 100,000hitプレゼントです! | トップページ | 愛するあの人が »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の場合は
葉子様が左手になってほしいなぁと
思っております❤

弓道を十年やってきた一応の参段持ちから
言わしてもらうと、その説には少し異議が
あるんですよね。無粋は承知の上で一言。

天地左右に伸び合い、
弓矢と体との縦横十文字が
正しく成されるためには、
左手が勝っても右手が勝ってもいけません。
両者の釣り合い及び体幹が丹田を中心に
自然と融合して
心身共に調和している状態を「会」と言い、
この状態が充実していれば
必ず外れることはない、
というのが弓をやる者なら
必ず一度は目にする
『礼記射義』の訓えです。

『礼記射義』

「射は、進退周還 必ず礼に中り、
内志正しく外体直くして、
然る後に弓矢を持ること審固なり。
弓矢を持ること審固にして、
然る後に以て中るというべし。
これ以て徳行を観るべし。
射は仁の道なり。射は正しきを己に求む。
己正しくして而して後発す。
発して中らざる時は、
則ち己に勝つ者を怨みず。
反ってこれを己に求むるのみ。」

礼記は漢の時代に書かれた書物ですが、
2千年前の文言がちゃんと訓えとして
生きているのだから大したものです。
教本の筆頭にあるのはもちろんですが、
大概の道場には江戸期の
吉見順正の『射法訓』とともに、
この二額が掲げられているはずです。

「ちなみに現代弓道の主流である小笠原流では、
「左手:弓手、右手:妻手」
「左手:押手、右手:勝手」
という2種類の呼称です。

と無粋な話はこのくらいにして、
慶事は誰の話を聞いてもいいものですね。
おめでとうございました。

大ちゃんさんへ

ありがとうございますheart01
私が先導してゆくのぉ?って
大ちゃんさんにお尋ねしたら、

>私は「右」で
>どこまでも「矢」となり飛んでいきまーす。

そんな大ちゃんさんの
お優しいお気持ちがとっても嬉しかったです
heart
私が困ったときには
助けに飛んできてね!

それぞれの立場で
それぞれの気持ちがありますものね。
これからも
どうぞよろしくお願い致しまーすclover


イタバウアーさんへ

そうなのですか。
弓道をやっていらしたとは存じませんでした。

いろいろと私も調べてみたのですが、
弓道家の大半は、イタバウアーさんの教えを
まず教わるそうです。

でも、電報を下さったお仲間の方は
それをあえて
夫婦の教訓のようなものにあわせ
少数派である言葉をもって
お祝いの言葉としてくれたのではないかと
思います。

とても仲睦まじくおしあわせいっぱいの
お二人でいらっしゃるので
きっとあたたかな素敵なご家庭を
築かれると思いますshine

しあわせのひとときの
お手伝いをさせていただいて、
私もとっても嬉しかったですbell

本当におめでとうございましたheart


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/41016529

この記事へのトラックバック一覧です: 弓 の 道:

« 100,000hitプレゼントです! | トップページ | 愛するあの人が »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。