毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 歌舞伎を楽しみましょう | トップページ | 『ちりとてちん』 »

日本の伝統美

E07a0f18bab86566720d80736a6afd6c1歌舞伎座には、イヤホンガイドのレンタルがあり、これはぜひおすすめです。物語を詳しく演目の進行に合わせて説明してくれます。そして、役者さんたちの声もひろってくれるので、とてもわかりやすいです。歌舞伎はむつかしいものではなく、歴史的事実を演劇化した時代物、その当時の世界を描写した世話物というくくりがあり、その中で、主従、親子、夫婦、兄弟の間のそれぞれの感情の襞を視線ひとつ、指先の動きひとつでにわたるまで、例えば、悲しみをぐっとこらえ品格を重んじて、見事に演じきっていました。観ているうちに、どんどんとその世界に引き込まれました。

初代松本白鸚 二十七回忌追善 ということで、口上というものも、初めて観ました。幸四郎丈・染五郎丈・松緑丈・吉右衛門丈・雀右衛門丈が思い出話などを語り、素顔の一面が垣間見え、私は、白鸚丈のお芝居を観た事がないのですが、皆さんの思い出話を聞いているとそのお人柄が偲ばれました。幕間には、イヤホンガイドで27年前の白鸚丈のインタビューが流れ、おおらかで優しそうな語り口に、とても立派な方だったんだなぁ、白鸚丈のお芝居も観てみたかったなぁと思いました。

Ad32b168623051a3f4bb7bc67fd794881一番最後の春興鏡獅子は、染五郎丈演じる小姓の弥生が、将軍の前で踊りを披露し、飾られた獅子頭を手にすると獅子の精が乗り移るという内容です。前半は気品のある女方、後半は荒々しい獅子の精という対照的な役を1人で踊り分ける点に見どころがあり、獅子になってからの毛振りも、豪快でものすごい迫力でした。この毛振りは、頭ではなく「腰で振る」のがコツといわれ、美しく振るにはかなりの技術を要するそうです。可愛らしい胡蝶の精の子役たちの可憐な踊りや美しい御着物を身にまとった染五郎丈の艶やかな踊りを観ていると、夢見心地です。また、迫力ある長唄の熱演に圧倒されました。歌舞伎の色づかいというものは、とても鮮やかですがまさに日本の美。総てが本当に美しいものでした。長きにわたった脈々と受け継がれる伝統を感じられ、歴史の中から新しいものをたくさん学ぶことができた、本当に素晴らしい歌舞伎見物でした。

歌舞伎美人  http://www.kabuki-bito.jp/

歌舞伎への誘い

http://www2.ntj.jac.go.jp/unesco/kabuki/jp/index.html

« 歌舞伎を楽しみましょう | トップページ | 『ちりとてちん』 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/40687385

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の伝統美:

« 歌舞伎を楽しみましょう | トップページ | 『ちりとてちん』 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。