毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« キリンニューイヤーコンサート | トップページ | スタイリッシュなピアノ・デュオの夕べ »

ヨハン.シュトラウスII

なぜ、ニューイヤーコンサートでよく

ヨハン.シュトラウスIIの曲が演奏されるの?

毎年1月1日にウィーン学友協会で行われるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるニューイヤーコンサートがあるでしょう。モーツァルトやベートーヴェン、ブラームス、マーラーなど、ウィーンは古くから多くの音楽家が活躍してきた街だけど、生粋のウィーン人でウィーンの心を音楽にすることができた作曲家は、ふたりしかいないって、言われているんだよ。それが、シューベルトとヨハン.シュトラウスII(1825-1899)。

第二部が始まるまでの間、赤ワインのグラスをかたむけながら、そう教えてもらしました。

シュトラウスは「ワルツの父」ヨハンの長男として生まれ、自らも「ワルツ王」として、170曲を数えるワルツや、120曲のポルカなどを作曲。楽団を指揮し、ヴァイオリンの弾き振りも交えつつ、作曲家、指揮者、ヴァイオリニストとして、華やかな音楽生活を送りました。シュトラウスの音楽は基本的には大衆に向けて、例えば舞踏会などのために作曲されましたが、高い才能と良質な芸術性を兼ね備えています。

« キリンニューイヤーコンサート | トップページ | スタイリッシュなピアノ・デュオの夕べ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/17782568

この記事へのトラックバック一覧です: ヨハン.シュトラウスII:

« キリンニューイヤーコンサート | トップページ | スタイリッシュなピアノ・デュオの夕べ »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。