毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 『クィーン』 | トップページ | あ み ん »

『ラストキング・オブ・スコットランド』

んー、怖い(><)これが現実?

世界のどこかで、こんなことが実際に起こっているのかと思うと・・・

『ラストキング・オブ・スコットランド』http://movies.foxjapan.com/lastking/

0011かつてのウガンダの独裁者、アミン大統領政権の内幕を大胆に脚色した社会派サスペンス。孤独な権力者の光と影を、側近の青年医師の視点で描く。大統領を演じるのは、フォレスト・ウィッテカー。二面性を持つカリスマの狂気を見事に演じ切った彼の鬼気迫る演技は必見です。2007年アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞。

1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は、診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィッテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることになる。大統領から気に入られたニコラスは、アミン一家の主治医になるが……。

ラストは、第一級のサスペンス!もう、観ているこちらも、一緒に追いかけられているかのよう。新大統領となったアミンは国民からの人気も熱狂的で、理想に燃えたカリスマ性のある魅力的な人物に映ったのですが、いかに変貌してしてゆき、「人食い」と言われた独裁者アミンとなるのか。しかし、マスコミや聴衆を惹きつける演説や話術の上手さに、長い間、その実態がわからないまま悲劇が続いたそうです。それにしても何故、人間は、どの時代、どの国でも、最高権力を握った瞬間、魂が腐敗しはじめるのでしょう。

« 『クィーン』 | トップページ | あ み ん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

一般の会社の代表にも言えることですが、トップになると、今までの苦労を忘れて有頂天になってしまう事があり、その為に倒産したり、あるいは病気になったりする例が多くあるようです。今日も朝早く、石川県のやすらぎ村村長の指導のもと、瞑想会を開催致しました。自分を見失わない様に・・・・。
魂を磨く為でもあります。
瞑想の30分は、結構長いですね。

トーマス高島 さんへ

コメントありがとうございます☆

自分を見失わない様にというのは、
本当に大事なことですよね。

瞑想は、まだ私には未知の世界です。
心を落ち着けるということは
自分にとっても、必要なことのように思われます。

私も観ました。
結構衝撃的な内容でしたね!

貧困のスパイラルを抜け出すためにもしっかりとした指導者が必要・・でも権力により汚職が蔓延る・・でもそうした政治体制を利用して儲ける先進諸国がいるんだよね。

今年はアフリカを舞台にした作品が多い・・

考えさせられる作品です

NAOさんへ

初コメントありがとうございます!
とっても嬉しいです♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

映画を観るときは、先入観念を持ちたくないので、
前知識をあまり入れないようにしているのですが
本当にあまりにも衝撃的で見終えた後は
私も、とても深く考えさせられました。

アフリカを舞台にした作品で、気になっていても、
まだまだ観ていない作品もたくさんあります。
どこの世界に生まれ育ったということだけで
まったく違う人生があるものなのですよね。


遅コメですが、これ俺も見たいんですよね~
てか何でも良いから映画が見に行きたい!
最近忙しすぎて家でもまともに見れない
ので・・・

ちなみにアミンはアントニオ猪木と
戦うプランが本当にありましたww

央 さんへ

初コメントありがとうございます!
とっても嬉しいです♪

その、アントニオ猪木と戦うプランというのは
伝説のようになっているようですね。
でも、戦ったとしたら、
どちらが勝ったのでしょう。

『ラストキング・オブ・スコットランド』
さすが、アカデミー賞の
最優秀男優賞を受賞しただけあって
見応えのある作品でした☆

私の中では、見逃したものは、
名画座で楽しむのがおススメです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/17001417

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラストキング・オブ・スコットランド』:

« 『クィーン』 | トップページ | あ み ん »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。