毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« すし 五十嵐 | トップページ | 嫁ぎゆく日に »

われても末に 逢わんとぞ思う

「瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の 

      われても末に 逢わんとぞ思う」    崇徳院 

小さい頃、家族で百人一首の札をじっと見つめながら、この歌を聞いたなぁ。

そして、この1週間、この崇徳院のこの歌を何度も何度も聞いては、次第に懐かしさがつのり、涙していました。

W06_11NHK朝の連続テレビ小説

    「ちりとてちん」

 http://www3.nhk.or.jp/asadora/index.html

いつもの朝の連続テレビ小説とはひと味もふた味も違う感じのこのドラマ。毎朝、とっても楽しみしています♪  自信なし、特技なし、将来の夢なんてわかんないという 悩めるヒロインが上方落語を目指すことになるお話で、毎週、上方落語がひとつお話に。

http://www3.nhk.or.jp/asadora/topics/06_rakugo/no3.ht

3年前に師匠の元を離れていった弟子たち。でもずっと落語が好きで落語を練習していた者、いつかはまた師匠に会いたい、師匠の落語を守っていきたいという弟子たちが、再び、師匠の元へと集まります。          「今日は思いがけずお別れをいたしますが、いずれまたお会いできますよう」というこの句の意味が、本当に心に響き、私も思ひをはせて、何度も「われても末に逢わんとぞ思う」と泣きながらつぶやいていました。

« すし 五十嵐 | トップページ | 嫁ぎゆく日に »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
足跡から来ました。

ちりとてちん HDに撮って 家族で毎日見ています。小浜出身なので 懐かしくって。

毎週 笑いと涙で くしゃくしゃになってます。
『われても末に逢わんとぞ思う。逢わんとぞ思う・・・とぞ思う・・・とぞ思う・・・』

草原兄さんのセリフに泣かされました。

ほろ酔いダッチャー さんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます☆
とっても嬉しいです♡(^0^)♡

ほろ酔いダッチャーさんは、小浜のご出身なのですね!
そうしたら、嬉しさもひとしおですよね。

『われても末に逢わんとぞ思う。
逢わんとぞ思う・・・とぞ思う・・・とぞ思う・・・』

私も草原兄さんのセリフに号泣してました。

「ちりとてちん」は、近年の朝の連続テレビ小説の中では
出色の出来だと思います。
なんだか上方落語のファンになってしまいそうです。
知るを楽しむこともでき、テンポのよい笑いと
あたたかい人情味あふれる
朝のかけがえのないひとときです。

これからが、またとっても楽しみですね!

またお気軽にコメント等お寄せ下さいませ。
今後ともどうぞよろしくお願い致します☆

また 来ちゃいました。
NHKの番組がお好きみたいですね。

ちりとてちんは 小浜つながりで見始めたのですが、大阪に行ってからも面白くてはまっています。

とりわけ 和久井映見さんのお母さん、渡瀬恒彦さんの草若師匠が秀逸です。二人とも芸の新境地だと思います。

人情味あふれるストリーに魅きつけられています。

『あ~あ~誰にも~ふるさとがある~~♪』
五木ひろしが 紅白で歌う横には きっと ちりとてちんのメンバーがいるにちがいない。

毎日 楽しみにしています。

ほろ酔いダッチャーさんへ

いつでもwelcomeで~す☆

もう、今朝の寝床での徒然亭一門の落語会の
シーンも、私、泣いてました。

ああ、やりたかったんだよね、
ホントは「愛宕山」なんだけど、
どーしても父親から師匠から
初めて教えてもらった「寿限無」をと、
息子・子草若の気持が伝わってきて、
そして、いよいよ草若師匠が復活して!
最高の朝でした♪

>『あ~あ~誰にも~ふるさとがある~~♪』
>五木ひろしが 紅白で歌う横には
>きっと ちりとてちんのメンバーがいるにちがいな
い。

あぁ!もうそれ、素晴らしいです(^0^)!
あの1週間も、私、ひとりで「ふるさと」
のサビの部分を歌ってました☆

ヒロインもいよいよ、落語家への道を目指すことになり、
ますます楽しみですね☆

これからもどうぞよろしくお願い致しまーす!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/17023736

この記事へのトラックバック一覧です: われても末に 逢わんとぞ思う:

« すし 五十嵐 | トップページ | 嫁ぎゆく日に »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。