毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 夏 祭 り | トップページ | 金木犀の香り »

静 夜 思

20071006_150228047神社から帰ってくると、

叔母の家のすぐそばの灯篭に

ふと目がとまりました。

静 夜 思 

牀前看月光
疑是地上霜
挙頭望山月
低頭思故郷

静夜思(せいやし)   李白(りはく)
牀前(しょうぜん)月光(げっこう)を看(み)る
疑(うたご)うらくは是(こ)れ地上(ちじょう)の霜(しも)かと
頭(こうべ)を挙(あ)げて山月(さんげつ)を望(のぞ)み
頭(こうべ)を低(た)れて故郷(こきょう)を思(おも)う

後に「詩仙」とも言われた唐の詩人李白の「静夜思」。  秋の静かな夜、寝台の前に月の光が白く差し込むのを見て、地上に降った霜かと思ったほどだ。頭を上げて窓の外を見ると、山の端に月が輝いている。その月を眺めていると、故郷のことが思い起こされ、頭は知らず知らずうなだれて、望郷の念にひたるのである。

今から千年以上も前の「静夜の思い」ですが、ちょうど現に自分が、その青白い月光を浴びつつ郷愁にひたっているさなかに、ひときわこの詩が感慨深く、李白と同じ境涯にひき入れられました。この詩の中には一種の哀愁がこもっていますが、なにかそこはかとない永遠な美しさを感じたふるさとの夜でした。

« 夏 祭 り | トップページ | 金木犀の香り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
高校時代の漢文の授業でこの漢詩を学びました。
寡黙でしたが熱心な特徴の有る先生を思い出しました。
名前は忘れてしまっていますワ!

静かな宵、良い秋のひと時を過ごされた様ですね。
昔の人は感性が豊かだったのでしょうか?
共鳴できるのは現代の我々にもそんな感性が備わっている訳なんでしょうね!
でも、せわしない現在 忘れ勝ちです。。。


素敵な詩です。

五言絶句、、、昔の人は嗜みとして、漢詩を読んでいました。
私の恩師も素晴らしい先生でした。後年、ロータリークラブでもご一緒し、ご指導を受けた覚えがあります。
李白・・・このような文化が途絶えようとしている?現代が嘆かわしいと思います。

それにしても、お若いのに・・・

一超さんへ

この灯篭をみた瞬間に、すぐに思い出しました。
あぁ、この漢詩、知ってる!と。

なんだか、私の故郷への思いを
すべてこの詩が集約してくれているようで
私の中で、とても深く心に残りました。


kanさんへ

ありがとうございます。
高校時代に私も習ったこの漢詩が、
大人になって、こういう場面でまた
出会って、しみじみと思ふことができ
とてもよかったです。


Funny-Eさんへ

神社から帰ってきて、一生懸命、
この灯篭を撮影していた私を
あの夏祭りの晩、故郷のお月さまは、
にっこり笑って見ていて下さったように思います。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/16676546

この記事へのトラックバック一覧です: 静 夜 思:

« 夏 祭 り | トップページ | 金木犀の香り »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。