毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 大倉集古館 | トップページ | 秘蔵の名品アートコレクション展 »

アジアへの憧憬

20070926_100320922大倉集古館のコレクションは、大倉喜八郎・喜七郎父子の蒐集によりますが、ケンブリッジ大学に留学し、英国紳士のたしなみを身につけた息子と違い、父親は生きた時代もあって、アジアに深く眼を向けていました。
大倉集古館がここは中国なのかしらと思わせるような、中華風の独特な雰囲気であるのは、そういったところにもよるのでしょうか。

館内は、ひんやりとした空気が流れ、すっと落ち着いた静寂。大倉コレクション「アジアへの憧憬(しょうけい)」と題して、東南アジア・インド、朝鮮といったアジア諸国の仏教美術、中国の絵画、陶磁・漆工などの工芸品、陶俑や銅鏡などの考古遺物に加えて、宋元版本の貴重書を含む中国の古典籍と極めて多岐に亘った汎アジア的な視点から東洋のコレクションが紹介されています。http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/shukokan/asia.html

Item11Item41細やかな陶磁・漆工などの工芸品から、見上げるほどの大きな仏像まで、古くは、春秋時代・紀元前 3世紀 とさかのぼり、氏の熱心な東洋美術への感心が伺え、とても興味深かったです。年に5回ほど企画展を行い、様々な視点から作品を紹介しており、この「アジアへの憧憬(しょうけい)」は今月末まで。お庭には大きな大倉喜八郎の像もありました。

さて、いよいよ次は、今日の一番のお目当てのところへ。

« 大倉集古館 | トップページ | 秘蔵の名品アートコレクション展 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/16560032

この記事へのトラックバック一覧です: アジアへの憧憬:

« 大倉集古館 | トップページ | 秘蔵の名品アートコレクション展 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。