毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 最  上 | トップページ | 『氷屋来たる』 »

プロポーズ大作戦

2174880_1401初めてこのタイトルを聞いたときには、昔、そんなTV番組があったようななかったような・・・と。  今期のドラマでほぼかかさず見ていた          月9の『プロポーズ大作戦』。           いよいよ今夜が最終回!

ドラマは、健(山下智久)が、幼なじみの礼(長澤まさみ)の結婚披露宴に出席している場面から始まります。新郎(藤木直人)の隣で微笑む、あまりにもキレイなウエディングドレス姿の彼女を見て泣きそうになる健。そして新郎新婦の思い出をつづるスライドを見ながら、後悔する。「やり直したい。あの時に戻って…」。と、そこへ「戻してやる」と謎の妖精(三上博史)が現れ、健はスライドに映った過去へタイムスリップした。健は、礼との人生を変え、新郎の席に座ることができるのか? そんなハラハラドキドキとともに、結婚式に至るまでの7年間に、健と礼に何が起こったのか、その過去が明らかになり、ほろ苦く切ない二人の恋物語がリプレイされていく…。という凝った仕掛けで、一味違ったラブストーリーなんです。

タイムスリップして、人生を変え、ずっと好きだったあの人と結婚できる?!ドラマならではの荒唐無稽なストーリーですが、でもあぁ、人を好きって思うって、こんなにも純粋な気持ちだよねと。甘酸っぱくせつない想い。学生時代の恋と友情とを交えながら、楽しく笑いありで、さて本当にどうなっちゃうんだろう?一体どうやって、結婚式の席で、出席者である健が、花嫁の礼の隣に座ることができるようになるんだろう?今日の最終回が楽しみでもあり、面白かったドラマが終ってしまう、一抹の寂しさもあり。

ドラマの中で、好きだった言葉がありました。

「決してあきらめなかったよね」   「素直になりたい」                「明日やろうはばか野郎なんだ!」

いつでもできるから、明日でいっかぁ。                    いつでも言えるから大丈夫… なんて先伸ばしにしてたら、いけないって。 思いたったらその場でやらないとダメ… 言わないでも伝わるなんて大間違い。できるときにやらないとダメなんだ!

そう、現実では過去に戻るなんてことはできないわけですから、              今、できることを精一杯やらなきゃ☆

好きだったあの人の隣に座る方法を知りたくて、           今宵もまた「ハレルヤ~チャーンス!」

« 最  上 | トップページ | 『氷屋来たる』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

話題になっていたのと、友人にDVDに録画して欲しいと言われていたのとで、2~3日遅れて編集しながら見ていました。
今日は最終回でしたね。まだ観ていませんが、最後はハッピーエンドになる事を願いながら、明日にでも観ようかと思います(^▽^)

未来さんへ

ぜひぜひ!ご覧になったら、
忌憚のないご感想をコメントお寄せ下さーい♪
エンディングは、映画的でしたね。んー映画の見せ方っていうか。
だから物足りないって思った人が多かったみたい。
私は十分これでよし!と思いました。
でも、ホントいいなぁ♡って思える作品でした☆

どうも。『プロポーズ大作戦』最終話、観ましたよ。
途中は、じれったくてイライラしてましたが(笑)
最後が近づくにつれて、ドラママジックにかかってしまい、
『ケンゾー頑張れ!』と心で叫ぶ自分が居りました(笑)
最後は藤木さん、男らしかったですね。礼ちゃんの気持ちを察して、結婚式やのに行かせてしまう…。
かっこ良すぎですよ。人間デカイですよね。
きっと自分にはそんな事出来ません…(>△<)
ラストの『礼の声に振り返るケンゾー』あの終わり方、
オレはかなり良かったと思います。
まぁ、最後までしっかり観たいという意見も多々ありそうですけどね。


気が付けば長文!スンマセン(´∀`)

ありがとうございます☆
『プロポーズ大作戦』♪
昨今のドラマで多くみられる
原作本やオリジナルのマンガをもとに
というものではなく
まったくのオリジナル脚本というところも注目していました。
前の週の予告から、もしかして、鍵を握るのは
藤木さん演じる多田先生?と思ったのですが、やっぱりでしたね。
観ていてホント楽しかったし、良かったね!と
思えるエンディングでした。

長文大歓迎です(^0^)!
これからもどうぞよろしくお願いします☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/15552518

この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズ大作戦:

« 最  上 | トップページ | 『氷屋来たる』 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。