毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 光の帝国 | トップページ | 国立西洋美術館 »

ボージョレー・ヌーボー

20061117_1428704今までで、最高のボージョレー・ヌーボーの宵でした♪今宵は11月の 第3木曜日、11月16日。「秋の風物詩」として定着した『ボージョレー・ ヌーボー』。フランスのブルゴーニュ、ボージョレー地区で栽培された  ブドウで作られるその年の新酒ワインのことであり、「今年もいいブドウ(ワイン)ができました」とお祝いするお祭りです。ブドウの作柄もよく、 フランス振興会によれば「ボージョレー・ヌーボーらしい果実味と香り豊かな味わいが 楽しめる」というニュースを朝から見ていましたが、んー、特にいいかなぁって。そんな私に、仕事を終えて帰宅すると、三越からの宅配便の不在配達表。えっ?何が送られて来たの?と思っていたところに程なくして、チャイム♪
20061117_1451204びっくりしました!ボージョレー・ヌーボーが届いたんです(^0^)☆それもとてもお世話になっている方から。むしろ私が贈るべきくらいなのに。シャンピーボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2006´ ラベルに使用したデザインは、大正6年12月1日発行のお客さま向けPR誌「三越」の 表紙に使用された杉浦非水氏のデザイン画です。とてもクラシカルでお洒落な雰囲気でいっぱいです。サラダにチーズ、枝付き干し葡萄、そしてパスタを用意して、キャンドルを灯し、大好きな寺尾聡さんのCDをかけてのdinnerです♪      大きなワイングラスで、落ち着いてゆっくりと味わう2006年、今年出来上がったばかりのボージョレー・ヌーボー。深い味わいと香り、そしてしっかりとしたボディは、これが  ヌーボーかしらと思うくらい素晴らしかったです。ボージョレーヌーボー、とっても美味しくて半分くらいあけてしまいました♪本当に本当にありがとうございます。今までで最高のボージョレーヌーボーの宵でした!こんなにステキなボージョレヌーボーの宵は初めてです♪
※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

« 光の帝国 | トップページ | 国立西洋美術館 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

すばらしいボジョレヌーボーの夜でしたね
うらやましいです まだ残っていないですか

私は五反田の「薩摩しゃも」でごくごく安物のボジョレーを飲みましたが、居酒屋とではつりあいもとれずただ飲んだというだけでした

高校時代の同級生が鹿児島から出てきたということで、仲間が集まったのです

それはそれで楽しい会でした

シュウ(修)

酒マニアひっちゃんとしても・・・。
呑みたいところ♡

津南人はみんな飲兵衛なのだ♡


そんな贈りモノ・・・。

ステキすぎ・・・・♡

連投ですみません(^^;)

「杉浦非水」という単語に反応して出てまいりました(笑)。

杉浦非水は私の好きな作家で、2000年に国立近代美術館(京橋の分館の方)で開催された回顧展にも行ってきました。

今手許にあるその図録を見ると、おっしゃるラベルの原画も展示されていますね。

杉浦非水のデザイン画は、今日の眼で見ると確かにレトロなのですが、しかしモダンでお洒落で生き生きとした才気に満ち、当時の都市生活の華やかな一面がよく伝わってきますよね。

同じレトロでも、最近ブームの"三丁目の夕焼け"だか"夕暮れ"とかよりも、私は杉浦非水のデザイン画の方にずっとひかれます(笑)。

それにしても素敵な贈り物でしたね♪ 羨ましい(^^)!!

では!

シュウ(修)さんへ

初コメントありがとうございます(^0^)!とっても嬉しいです♪
まだ1本、ボージョレー・ヌーボーあります。
本当に今までいただいたことがあるボージョレー・ヌーボーとは、
まったく違っていてとっても美味しかったんです。
このうえないしあわせを感じた夜でした☆

ひっちゃん♡さんへ

コメントありがとうございます!

確かに津南の人はみんなお酒好きですよね♡
うちにもたーくさんありますよ♪
とうとうワインセラーもあと1本入れば満杯に。
他にも焼酎に日本酒に数えきれないほど。
確か、十日町でしたでしょうか、
人口に対する飲み屋さんの数が新潟で一番多いって聞いたことがあります(^0^)☆

クフロ さんへ

杉浦非水、お好きなんですね☆

図録のお話で、きっとクフロさんの書斎は、たくさんの本や美術展の図録で
いっぱいなんだろうなぁって想像しました。
いつかそういったお話もじっくりとさせていただけたらと思います。

本当に素的な贈り物を戴いて、
いつも想ってもらえるってしあわせです♡


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/12715148

この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレー・ヌーボー:

« 光の帝国 | トップページ | 国立西洋美術館 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。