毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 名画座~早稲田松竹 | トップページ | リトル・ランナー »

リトルダンサー

20060915_62844719子供の頃、何になりたかったですか?私はピアノを習っていてピアニストになりたい♪と憧れていたのを思い出しました。でも家にはオルガンしかなくて、小学校のときの音楽発表会のときには、ピアノを弾くのはお家にピアノを持っていた女の子だったので、それがすごーく悔しくて(><) 父に、ピアノを買って欲しいとせがんだのを思い出しました。そう、父は言ってくれました。グランドピアノを買おう!って。それは実現しなかったけど、でも私にとっては、とても懐かしい想い出です。

映画「リトルダンサー」は、1984年イギリス北部の炭鉱町での物語。母を亡くした11歳のビリーは、炭鉱労働者のパパと兄トニー、おばあちゃんと暮らしていました。ボクシングを習うはずだったのが、隣で練習していたバレエに心を奪われ・・・、バレエに特別な開放感を覚えるのでした。教室の先生もビリーの特別な才能を見出し、それからというものビリーはバレエに夢中になるのですが、男の子がバレエなんて!と。

でも、ビリーのダンスを見て、その思いが本物だと気付いたときの父親は、ストをしていた炭鉱の仕事に向い、夢を叶えてあげたいんだ!!と。バレエ学校の留学費用を稼ぐ為に働きに行くのですが、

ビリーはまだ11歳。未来がある。」      「才能をのばしてやりたい」

と、兄トニーに泣き崩れるシーン。もう、本当に涙が止まりませんでした。         夢は実現できる!家族愛の物語でもあり、スクリーンいっぱいに飛び跳ねる躍動感あふれるビリーのダンスは、大人たちの閉塞感を打ち壊して、観ていて本当に胸がすく思いです。ラストの世界的トップダンサーのアダム・クーパーが大人になったビリーを演じて、父親と兄が観にきた舞台で白鳥の湖を。体中が熱くなるようなそのダンスは、 最高のエンディングです。

2000年 イギリスの作品 「リトルダンサー」ぜひ、おすすめです。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

« 名画座~早稲田松竹 | トップページ | リトル・ランナー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/11901588

この記事へのトラックバック一覧です: リトルダンサー:

« 名画座~早稲田松竹 | トップページ | リトル・ランナー »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。