毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« リトルダンサー | トップページ | 文  流 »

リトル・ランナー

20060916_12148954小学校5・6年はクロスカントリーの選手でした。そんなに速いわけではなかったのですが、しんしんと雪の降りしきる中、遅れて出てワックスの調整もままならず、でもタイムがよかったとき、逆境に強いってこういうこと?と小学6年生の子供心に思ったものでした。 走るっていうことは、とってもつらいのですが、好きだったのかもしれません。何故だか、中学も陸上スキー部に。夏は陸上、冬はクロスカントリースキーと。まさに「克己」自己との闘いです。走り終えた後の爽快感がたまらなく好きでした。

これは実話なんだろうか?と。「リトル・ランナーを観ていて、何度もそう思いました。 もう観ていてドキドキです。どうなるの?奇跡は起きるの!?と。カナダのハミルトンに暮らす14歳の少年ラルフは、校則破りの常習犯で知られる問題児。父を戦争で亡くし、たった一人の肉親である母も、入院し昏睡状態に陥ってしまう。医者は「お母さんは奇跡でも起きない限り、目覚めない」と宣告。そんなある日、ラルフはクロスカントリー部に召喚され、元ボストンマラソンの覇者であるヒバート神父に「ボストンマラソンで優勝したら奇跡」と言われ、最年少ランナーとしてボストンマラソン大会に出場する。

ただひたすらに奇跡を信じて走るラルフのその姿は、神々しさを感じます。今こうして思い出しても涙がこみ上げてきます。母親を救うために奇跡を起こそうというそのひたむきさ。まっすぐな思いがたくさんの勇気と力を、大きな感動を与えてくれました。     私もがんばらなきゃ!って。また、ようし毎日を走るぞ!と思えるような素晴らしい作品です。

監督は自身もデトロイトマラソンの優勝経験を持つというマイケル・マッゴーワン。   祈りというもの、神の存在、奇跡、ひとつひとつの台詞がまるで聖書の言葉のような 重みがあり、とても崇高な作品です。私の大好きな映画のひとつになりました。

2004年 カナダの作品 「リトル・ランナー」 ぜひご覧になって下さい

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

« リトルダンサー | トップページ | 文  流 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/11913099

この記事へのトラックバック一覧です: リトル・ランナー:

« リトルダンサー | トップページ | 文  流 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。