毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の31件の投稿

夏の成城会のお知らせです

G935900ps21夏の成城会♪は、9月17日(日)に 成城の中国料理店 桂花(ケイファ)にてワイン会を開きます(^0^)体にもいい薬膳料理をとりいれた、とっても美味しいと評判の中国料理店、桂花。ここは画家の横尾忠則さんや成城に住んでいらっしゃる俳優さん、女優さんなども訪れる名店です。私は横浜の中華街でのお食事より美味しいのではと思います。ビール工場の見学&出来立てビールの試飲ですが、私が日中、司会のお仕事が入ってしまって(><)ごめんなさい。私もとっても楽しみにしていたのですが、またこのビール工場企画ぜひ実現させたいと思います。9月17日(日)には各自、ワイン1本(大体、2千円くらいのワインをお持ちになる方が多いようです)とワイングラスをご持参下さい。会費は、性5,000円、女性4,500円位です。夜7時スタートです☆お申込みは、この ブログ上または、rasasayan15@yahoo.co.jp で受付中です!どうぞお気軽にご参加 下さいね。ご一緒できますのを楽しみにしていまーす♪

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

GRILL FUKUSHIMA

20060831_92416282ゆっくりと絵を楽しんだあとは、明治の文豪がこよなく愛した伝統のフランス料理のランチ。本格的なフランス料理の草分け的存在である上野 精養軒は明治5年に築地で創業し、明治9年に上野公園内に移転。GRILL FUKUSHIMAは、そのメインレストランです。           

20060831_92438813_120060831_92454641_2中央でシェフが切りわけている柔らかいお肉とソースが絶妙のローストビーフを。とってもお肉の美味しさが引き出されています。メルローのグラスの赤ワイン。こんなに美味しいパンは初めて!というあたたかいフランスパン。デザートはオレンジソースのアイスクリーム2種の盛り合わせ。これがまた本当に美味しかったです。晩夏の上野の森の木々を眺めながら落ち着いた雰囲気でゆったりと時間を忘れて楽しみました。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

光と影の饗宴

Chapter_img0151襖や屏風というのは、現代の日本家屋に、そう多くはないように思える。でも、遥か昔、江戸時代やもっともっと以前から、襖や屏風は、家屋の間仕切りであり、また芸術のひとつであった。「若冲と江戸の絵画展」の最終章は、襖絵や屏風を並べ、そこに光をあてやがて暗がりを作り、絵の陰影とさまざまな表情を楽しむというものだった。こういった趣向は初めてだったので、とても興味深く。さながら、そこにたたずんでいると朝な夕なに陽の光やろうそくの灯火を浴びて、なるほど、こんなふうに絵が浮き出してくるものなのだと。

写真は、鈴木其一の筆による 柳に白鷺図屏風 (江戸時代)

樹陰の涼を感じさせる初夏の夕べに優美に羽ばたく白鷺をとらえた瞬間の光景。一瞥すると凍り付いた動きのない画面に見えるかもしれないが、ろうそくの光で照らされれば、画面にゆらぎが生じ、ゆったりと飛び立つ白鷺の姿が眼前にあらわれる。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

若冲と江戸絵画展

20060829_70443887何と言っても伊藤若冲(いとうじゃくちゅう・1716年-1800年)!江戸時代に描かれたとは思えぬほどのスタイリッシュで軽妙洒脱な作品の数々を東京国立博物館・平成館にて。

若冲は京都の青物問屋の長男として生まれたが、熱心に家業に励むでもなく狩野派に師事を受けてひたすら絵の模写をしていた。また中国画の模写を続けるなど、その数、千点以上。やがて40歳になってようやくもっと本物を描きたいと思うようになるのだが題材として鶏や花鳥を選び描き始める。彼の絵が今でも散逸することなく集められているのは生活のためではなく道楽として絵を描き続け、描いた絵はすべて寺に寄進していたという。また絹の地に、高価な絵の具を使って描くなど、200年以上たっても、発色の素晴らしさ、色鮮やかさを今にとどめる。その大胆で工夫のある構図・極彩色の色の塗りわけ・筋目描き・裏彩色・マス目描きとその超絶な技法によって、 まったくの独自の世界を展開した。

「神気」を鶏に見出した若冲にとっては、鶏は鳳凰に見えたのだろう。のびやかで自由な表現に魅了されたひとときでした。

若冲と江戸絵画展 公式 フォトライフ http://f.hatena.ne.jp/jakuchu/?of=50

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ハードボイルド

20060828_13738782銀座、晴海通りから西五番街通りを50m程入って右側。きしむような階段を上がると、インディジョーンズの映画に出てきそうな、大仰な飾り付きの取っ手のドア。取っ手に手を掛け、重いドアを押し開く。そこはまさに、映画「カサブランカ」の世界。壁面には古い洋酒のボトルが並び、天井には大きな羽扇つきのファンがゆったりと回っている。古いジュークボックスから流れる音楽はOldJazz。   私はおもむろにカウンターの前のスツールに腰掛ける。バーテンダーの「何にいたしましょうか」。「ギムレット」と注文する私。彼の小気味よいシェーカーさばき。やがて私の目の前のカクテル20060828_13801938グラスに、冷たく白濁した液体が注がれる。思わずバーテンダーに、「ギムレットには早すぎます?」チャンドラーの世界に浸れた夜でした。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

TANTO TANTO ELEGANTE

Main21銀座の街を歩いていて見上げると、「TANTO TANTO!」ここにあるのね♪銀座4丁目の交差点からすぐそばにある「TANTO TANTO ELEGANTE」 http://r.gnavi.co.jp/g188302/は、渋谷Bunkamuraでお気に入りのレストラン「TANTO TANTO」の姉妹店。白と黒を基調とし、青をアクセントとしたシンプルでモダンな空間はNewYorkにある洗練された 20060827_10047751 イタリアンレストランのような落ち着きのある大人の雰囲気。新鮮な素材を繊細な味付けで最大限に生かしたお料理にして供してくれます。ワインもやはり美味しいところを取り揃えていて、すべてにわたって、 申し分なくセンスの良さを感じます。カプチーノも、バラの花の可愛らしいデザイン。とっても幸せ♡いっぱい♪ 銀座で新しいお気に入りのレストランができました。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ひ ま わ り

20060826_92721938 ひまわりピンクのミニバラの花束をいただきました♡

街で見かけて、これっ!って思ってくださったとのこと。

ひまわりの花言葉は、「いつもあなたを見つめています」

サンフラワーは「ひまわり」。私の故郷の花です。大きなひまわり畑があるんですよ。

いつも太陽を向いているひまわり。

明るく元気で前向きなら必ずしあわせの風は吹いてくる♪

って思うのです。ですので、ひまわりのように太陽を向いて前向きに

明るくしあわせになるイメージをいつも持って、

ちゃんと自分も自分のまわりの人たちもしあわせになってほしいと願いをこめて

私のブログ「ハッピーサンフラワー」とつけました。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

夏の成城会

20060825_11148891 お待たせいたしました!夏の成城会の日程が決りました♪今夏の成城会は、9月17日(日)に ビール工場の見学成城の中国料理店 桂花  (ケイファ)にてワイン会を開きます(^0^)予定では15時~16時頃、府中にありますSUNTORY武蔵野ビール工場でビールができあがる過程の見学後、できたてビールの試飲!そして、各自、成城に移動後、体にもいい薬膳料理をとりいれた、とっても美味しいと評判の中国料理店、桂花。ここは画家の横尾忠則さんや成城に住んでいらっしゃる俳優さん、女優さんなども訪れる名店です。各自、ワイン1本(大体、2千円くらいのワインをお持ちになる方が多いようです)とワイングラスをご持参下さい。  会費は、男性5,000円、女性4,500円位です。ワインにあった中国料理って?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが結構イケルんですよ!また詳細が 決りましたら、ブログ上やHPでお知らせしますね。

成城会について http://homepage2.nifty.com/sunflower15/seizilyoukainittei.htm

お申込みはお早めにお願いしまーす!                             みんなで美味しい出来立てのビール&中国料理を楽しみましょう♪

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

奄美・薩摩を

20060824_114536469奄美・薩摩料理を日比谷でとっても楽しく美味しくいただけるお店をご紹介します!日比谷シャンテすぐそばにある奄美・薩摩料理  麹蔵木のあたたかみを感じる開放的な店内に、雄大な薩摩富士、開門岳の絵。お目当ては、鹿児島産黒豚のしゃぶしゃぶだったのですが、前日までの予約のコース料理のみとのことで、また次回に。でも、戴いた写20060824_114456235真の黒豚のしゃぶしゃぶサラダは、色鮮やかなお野菜もたくさん入り、とっても美味しかったです。食べ応えのあるさつま揚げをほおばり、幸せ気分♪〆にはあぶらそうめんを。九州直送の天然鮮魚のお刺身、ジマム豆腐や青さのてんぷら、とん足やわらか煮等たくさんの奄美料理、鹿児島料理など、お食事のメニューの品揃えも幅広くあります。 また、白富士ビール緋富士ビールの地ビールが577円、焼酎は約150種類とたくさん取り揃えていて、472円~と、とてもリーズナブル。焼酎ソムリエの方のおすすめで料理にあったもの、好みの焼酎を選んでくれます。日比谷シャンテの地下鉄A4出口前と、アクセスもよく、おすすめです☆ぜひいらしてみて下さい!  

奄美・薩摩料理 麹蔵   http://www.ramla.net/casual_restaurant/koujigura/index.cgi

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

  M:i:Ⅲ

1000849_011トム・クルーズの当たり役、イーサン・ハントが帰ってきた!  息をもつかせぬ展開、映画は冒頭から緊迫感で、観るものをくぎ付けにする。トム・クルーズ自ら演じる危険と背中合わせのアクション!自分でスタントを実演することへの熱意も撮影中、肋骨を6本痛めていたのに、誰にも言わず撮影を続けるなど、彼の役者魂というか、 それはもう誰にも真似できない。やっぱりトム・クルーズはスター☆☆☆である。   謎の武器「ラビットフット」は最後までその実態がわからぬままというのが、また想像をかきたてられる。そう、ヒッチコックの映画「北北西に進路をとれ」に出てくるマクガフィンについても一切、説明がない。全体のストーリーの運びといい音楽といい、場面ひとつひとつが、とってもクール!エンターテイメント作品としては、とっても楽しめました。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

シャンパンランチ

        20060731_144906784一番好きな飲み物は何ですか?と尋ねられたら、「シャンパン」!と♡  大好きなヴーヴクリコのシャンパン5種類を、前菜からデザートまで  フレンチのコースに合わせて戴くというシャンパンランチを楽しみました。 青山のEN CACHETTE (アンカシェット)http://homepage2.nifty.com/encachette/top-maoyama.htmは、  緑に囲まれた明るいテラスがあり、真夏の陽光きらめくなかシャンパンの繊細な泡は、ときめく夢のごとくうたかたの優雅な時間。農家直送の自然野菜・食材で作り出されるお料理は、どれも心から満足できる美味しさです。ホスピタリティもよく、とても価値あるレストランです。またヴーヴクリコhttp://www.tetto.com/sone/veuve/veuve.htmlの歴史なども知り、いかに最高級のシャンパンであるのか、本当に味わい深く、美味しさとともにとても素的なひとときでした。

01label1ローズラベル ブリュット  人気のロゼ・シャンパーニュ。日本先行発売。 

  

アミューズ プーシェ      チェリーのコンフェチュームとチーズのシュー詰め

02label1ヴィンテージ・リッチ 1999 絶妙なドサージュによるほのかな甘味とその 完成度が特徴。

前    菜     ホワイトアスパラガスのフランホタテ貝と 甘エビのタルタル添え

03label1 ヴィンテージ  1999  優良年の単一年度に収穫される葡萄で造られる ヴィンテージ・シャンパーニュ。

魚 料 理    真鯛とシュークルートのベーコン包みシャンパン蒸し 香草風味で

04label1 ヴィンテージ・ロゼ 1999  ヴィンテージ・シャンパーニュにブージー産の 赤ワインを加えて造りました。

肉 料 理    薩摩若軍鶏のロール  グリルグリーンマスタードで

05label1_1 ホワイトラベル ドゥミ・セック  半甘口のこのシャンパーニュは、食後酒としても最適です。

デザート   桃のコンポート

そして、お土産にヴーヴクリコ イエローラベル 750ml 1本がついてという、自宅でもまた夢のつづきを楽しめそうです。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

   20060731_144944660_1        20060731_145005285         20060731_145022535

若 冲 を 見 た か ? 

20060821_85002751と雑誌BRUTUSでもとりあげられるなど、話題の『若冲と江戸絵画展』のチケットを22,222hitの方へプレゼントさせていただきまーす。22,222hitジャストの方からはご連絡がなかったので、一番近いその前後の番号をおとりいただいた、酔いどれたぐーさんにプレゼントです。

さて、「若冲」って、誰?と思われる方もいらっしやると思いますが、1716年京都に生まれた江戸時代の画家です。宗達・光琳派に属するといわれ花鳥、特に「鶏」の絵は見るものを圧倒します。私も『若冲と江戸絵画展』きますので、またご報告しますね。お楽しみに!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

アートトリエンナーレ

20060816_225833844_1一升瓶でできたこの水辺のオブジェ!いったい何本の一升瓶で、できているの?というご質問をいただきましたが、越後妻有交流館キナーレの方にお尋ねしたところ、ざっと目でおって数えていただいて「572本」ではないかということでした

これも現在、妻有地方で開催している大地の芸術祭の「アートトリエンナーレ」のひとつだそうです。ジョアンナ・ヴァスコンセロスというフランスの作家の方が考えて、作家と、香港のボランティアの学生、十日町の建設・電気関係の業者が制作した芸術作品のひとつとのこと。夜間には、一升瓶の中ひとつひとつに取り付けられたライトが点灯し、日中とはまた違った趣があるそうです。    とっても綺麗なんだろうなぁって想像しますね☆

20060820_102841813 明日、20日(日)午後8時~NHK教育「新日曜美術館」で「アートが彩る里山ー越後妻有アートトリエンナーレ2006」が放送されます。大地の芸術祭のご案内とともにメイキングの様子なども紹介されます。ぜひ、みなさんもご覧ください!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

同 級 生

20060819_22048219 帰京の朝、母と十日町駅で切符を買おうとしている際に、ふいに後ろから、「ようちゃん!」。ん?と振りかえると懐かしい顔!わぁー、元気!?Mちゃん。そう、私とは保育所、小学校、中学校とずっと一緒で、まさに幼なじみ、竹馬の友(^0^)♪写真はホームで母に写してもらったものです。まさかこんなところで偶然会えるとは!!私は一人、越後湯沢へ向かうところだったので、お子さんの学校のハイキングで越後湯沢へ向かうMちゃんと、もう、ほくほく線の中では、ノンストップでお喋りを♪旧友の近況やお互いの現況などを話し、あっというまに越後湯沢でした。楽しかったなぁ☆☆☆本当に♪つかの間の同級会でした。今度は同級生、多勢でみんなで集まりたいものです。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

冬瓜の挽肉煮

20060818_91912422_1     

暑ーい夏におススメのお料理をもう一品ご紹介します!

材料

冬瓜    挽肉   めんつゆ   お酒   豆板醤   片栗粉 (量は適宜で)

1 冬瓜は皮をむいて食べやすい大きさに切る

2 なべにサラダ油をひき、挽肉を炒める

3 2に冬瓜を入れて、めんつゆ、お酒を加えてしばらく煮込む

4 冬瓜がやわらかくなってきたら、豆板醤を少量入れる

5 最後に片栗粉でとろみをつけて、出来上がり!

ちょっぴり、ぴり辛の味が食をすすませます☆ずっと前から母が作ってくれて、我が家や親戚でもとっても美味しいと評判がいいんです(^0^)                  ぜひお試しになってみてください♪

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

キ リ ザ イ

20060816_233142860 十日町で、母の妹である叔母の家に泊めてもらいました。テーブルの上にはのりきらないほどのたくさんのご馳走です。野菜ごっつぉだけだと、叔母は言ってましたが、そんなことありません。懐かしいえご(海草でできています)や、焼き鳥に餃子にお刺身に。叔母の畑でとれた自家製の枝豆など。もうこれでもかっていうくらい、たくさんたくさん戴きました(^0^)!親戚みんなで多勢でワイワイと囲む食卓は本当に楽しいです♪

20060816_232348657 新潟の夏の料理の代表的なもののひとつに、キリザイがあります。

作り方は 

1.葉しょうが、大葉、茄子、きゅうり、茹でたオクラ、紫タマネなどを細かく賽の目に切ります。

          2.ボウルに入れて水にさらします。しばらくしてザルにあげます。

          3.器に盛って、おしょうゆと味の素(私は使わないのですが。代わりに、だししょうゆ等)をかけて、出来上がりです。そのままでも美味しいし、冷やっこにかけて、またお蕎麦やお素麺とともにいかがでしょう。お好みで白ゴマなどを加えてもOK!です。

  暑くて食欲があまりなくても、細かく切ってあるので食べやすく、食もすすみます。        ぜひ、お試しになってみて下さい!    

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

これはなんでしょう

20060816_225833844                  

         さて、これはいったい何でできているでしょうか?

                      ↓

                      ↓

                                  ↓         

                                                                        ↓

                                                                        ↓

                                  答えは、  お酒の一升瓶だそうです!

キナーレの建物中央にある水辺のオブジェです。近くで見てもなかなか綺麗でしたよ。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

キナーレ

私の母は、十日町の出身。若い頃には、十日町の特産である絹織物を機で織っていました。母方の親戚もみな十日町に住み、私も進学は十日町高校でした。小さい頃は、十日町に連れて行ってもらうのが楽しみで、買い物をしたりオガワヤさんで生まれて初めてのピザを食べたりと♪たくさんの想い出のある十日町を訪れました。

20060815_92021079 越後妻有交流館 キナーレ。ここは静かに波打つ水辺を取り巻く斬新な建物の中には、゛きもの゛の楽しさに触れることのできる歴史館、また実際に機織や染色などを体験できる体験工房館。着物の生地を用いた和グッズを販売する和のセレクトショップの和装工芸館が設けられています。また多彩なお風呂を完備した明石の湯という温泉もあります。

「キナーレ」とは、この地域の方言なんです。この場所に来てくださいという意味の 「来なされ」と十日町の特産である着物を「着なされ」という意味をかけてつけられた そうです。

20060815_94155938でも、和のセレクショップの品揃えが多く可愛らしいこと!ちりめんで作られたうさぎやくまといった動物の形を模したお手玉や越後ちぢみのしおり、ストラップなどを。和装小物やリサイクルきものなどさまざまなものがたくさんあり、見ていてもとても楽しめました。     伝統とやすらぎの、新しい十日町文化の発信地である「キナーレ」。            みんなでキナーレに キナーレ!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

麒 麟 山 

20060814_80124797 名峰 麒麟山(きりんざん) この中国風の名を持つ山が新潟県にあるのを御存知ですか?新潟県の阿賀町津川の阿賀野川沿いにそびえる山の名前です。その山容が聖人に付き添う霊獣「麒麟」の姿に似ていることからつけられたといわれます。

20060814_84948094四季の変化が美しい阿賀町で安政元年創業の麒麟山酒造。http://www.kirinzan.co.jp/代々、酒は辛いものと語り継がれてきた家訓を基本に酒造りが営まれているそうです。銘酒 麒麟山はもちろんですが、津川の豊かな自然環境が育んだ素材を、麒麟山の酒粕で丁寧に漬け込んだこの奈良漬はキレのある心地よい風味です。辛口の麒麟山だからこそなせる技ともいえる本格派の奈良漬でしょう。とっても美味しかったですよ。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

みずまんじゅう

20060812_232850938 新潟市の古町、目抜き通りにある 創業125年の和菓子やさん、丸屋本店で水饅頭(みずまんじゅう)や季節の和菓子をお土産に買いました。風格のある老舗ですが、店内に一歩入ると、「いらっしゃいませ」とお店の方々があたたかな笑顔で迎えて下さいます。 和菓子はもちろんのこと洋菓子も取り揃えており、市内にいくつかある和菓子やさんの代表格といえるでえしょう。

水饅頭も濃い目の熱いお茶を入れていただくと、甘さがちょうどよく。柔らかな食感は、新潟の優しさに包まれた思いです。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

えちごよしいけ

20060809_5195157920060809_52003516新潟 古町の夜を堪能し、翌日は宿泊先のホテルオークラ新潟でお昼をいただきました。

ホテルオークラ新潟 和食 や彦内

                                                   「鮨 えちごよしいけ」

http://www.okura-niigata.com/restaurant/yahiko.html で、戴くお鮨はどれも本当に新鮮でとっても美味しいんです!例えばホッコクアカエビ、いわゆる一般的な甘海老、新潟では南蛮海老といいますが、三段に重ねてあるんですよ。

20060811_210536141また、佐渡の外海府でとれたお刺身用の新鮮な鮑を贅沢に焼いていただきました。鮑は種類にもよりますが、大きなものだど10数年、16-7年くらいかけて大きくなるそうです。初めて知りました。佐渡の荒海で大きくなった鮑は身がとてもしまっていて、今までに食したことのない、美味しい鮑でした。まさに至福のひとときです。みなさんも新潟にいらしたら、ぜひお立ち寄り下さい。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

振袖さん

20060809_44718532新潟の芸妓は、昔から京都の祇園と並び称せられ、香り高く花街文化の伝統を継承しています。古町芸妓さん(げいぎ)と振袖さん(ふりそで。京都でいう舞妓さんのこと)、留袖さん(とめそで。振袖を務め上げると留袖になります)は、日々のお稽古事で゛踊り゛などの鍛錬をしているいわば、アーティストといえるでしょう。伝統ある優美で艶やかな舞を身近に見て、しばし夢見心地です。葵さんや華乃さんなど、お名前はみな花にちなんだものが多いとか。素晴らしい舞の後で、行形亭さんからステージで振袖さんたちと記念写真を撮ってもらい、その場でいただきました。そばに居ても華があるって本当に素的だなぁと思いました。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

にいがた 夏 食の陣

20060809_4463093820060809_44655157ふるさと新潟の豊かな自然に育まれた旬の味を楽しみに、にいがた 夏 食の陣へツアーで行ってきました。

風情ある柳都(りゅうと)新潟の夏の宴。

行形亭(いきなりや)さんは、http://www.ikinariya.co.jp/新潟でも最も歴史ある料亭です。樹齢数百年の木々や草花、築山、池に囲まれた大きなお庭に面した大きな広間で、たくさんの今、一番旬のお魚やお野菜等々、どれも本当に美味しくて戴いていて、何だか生き返った!という思いでした。新潟の茶豆や茄子の味噌しぎ、鮑のお造りなど、また、採れたての新鮮なお野菜はみずみずしく丸かじりで。今回は新潟の銘酒 朝日山酒造さんのお酒を4種類楽しみながら、あでやかに咲く芸妓さんの舞を楽しみました。こういったかけがえのない昔からの伝統を大切にしてゆきたいものだと思います。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

当 選 者 は

20060809_32928001 本日午前中に、「ハッピーサンフラワー」は、22222hit

                             達成しました!

毎日、たくさんのみなさまにご覧いただいて、応援をいただき、

                  本当にありがとうございます☆

久しぶりに会えたお友達も、いつもブログを見てくれていて、私の近況なども知っておいてもらえたり、またご披露宴の新郎新婦の方々からも、私のHPやブログを見て、私に司会を指名してくださったり、お二人のご披露宴のお話をブログでご紹介させていただいたりと。記念にブログをコピーしてとっておきます、また出席して下さったお客様にも見てもらいたいと思います等々。後々になっても、ブログをご覧いただいているとのことで、本当に励みになります。ありがとうございます。これからも楽しく書いてゆきたいと思いますのでみなさまどうぞよろしくお願い致します。

さて、当選者の発表です!とここで、いきたいのですが

22222hitに当たられました方は、至急、ご連絡くださーい。今週中、お待ちしています☆私からささやかなプレゼントを差し上げたいと思いまーす(^0^)!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

コチョウラン

20060807_231313594_1  『 共にする喜び 』 

贈る人、贈られた人の共に喜ぶ笑顔が見えます

リズミカルに並ぶ、ふっくらやさしい花々が贈る人の心を

                                   こまやかに伝えます。  

優しさをもった上品な花。熱帯アジア原産の着生ラン。

花の形状から「コチョウラン」の名で親しまれています。

8月のランは「コチョウラン」です。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

HAPPY!

Himawari5s1今日は、もう最高に嬉しくて何があっても生きていけるわ!って思うくらいHAPPY!なことがあったんです。                さて、次のうちのどれでしょうか?

①私のブログ「ハッピーサンフラワー」が、本日、人気ブログランキングで登録ブログ数277,506件のうち日記その他部門で50位にランクインしたこと☆                    いつもみなさまには、人気ブログランキングへの投票いただきまして              本当にありがとうございます。m(_)m

②巨人が横浜に今日も勝って、とっても気分がよかったこと

③だれーも、想像がつかないような涙が出そうなくらい嬉しくて、一人でバンザーイ!って万歳三唱するような幸せなこと

「ハッピーサンフラワー」と謳っていて、日々のブログのタイトルで、そのもの「HAPPY!」とつけたのは、これが初めて。そのくらい本当に嬉しかったんです☆☆☆

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

鎌倉五郎

20060807_63423532女の子は甘い物に目がない♪それをちゃーんとわかっている男性はポイントUP!って感じです。あっ、こんなふうに書いたからといって私に甘い物ばかり食べさせないで下さいね(><)東京ドームにての夏の成城会ミニ企画 巨人戦観戦のときに、メンバーの一人が差し入れに鎌倉五郎の「栗どら」を買ってきてくれました☆もう封を開けた瞬間に  顔がほころびます。鎌倉五郎本店↓ http://www.kamakuragoro.co.jp/product/product_index.html

5寸、18cmもある大きくてやわらかい食べ応えのあるどらやきの皮に、これまた 大きな栗が入っていて餡も上品な甘さでとっても美味しいんです。食していて、ホントにしあわせな気分になれます((◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) ♡

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

巨 人 戦

20060804_23503161020060804_235103063底抜けに楽しかったです!巨人VS横浜in東京ドーム☆外野指定席で前から2列目なんて、 初めてです(^0^)夏の成城会ミニ企画・第2弾としてお友達4人で巨人戦を楽しみました。  やっぱり前から2列目だと、選手一人一人やマウンドがよーく見えます!冷えたビール片手に、楽しくワイワイと仲間で語らいながらの応援は、本当に爽快です!私たちの間で特に人気があったのは、エビスとサントリーのプレミアムモルツでした。って、野球選手は?ですよねー。ビッグフラッグをくくったり、大声で選手を応援したり、ストレス解消には最高です!試合は、横浜のHRで先制するも巨人もソロHRで追いつき1対1。そこへ横浜が追加点をあげて1対2で残念ながら負けてしまいました(><)9回の裏には速球のクルーンが登場し、場内はフラッシュの嵐でした。あーもう少し魅せて欲しかったなぁ。負けてしまったこと以外は、本当にとっても楽しい野球観戦でした!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ビアパーティー

Abebw001 昨夜は、都内ホテルでの某衆議院議員の先生のビアパーティーに初めて伺いました。私の高校の大先輩にあたられる方が、後援会での会長をお務めとのことで、ご紹介いただきました。議員の先生にしてもどなたにしても、お目にかかった方々は、みなさまとても高い地位にある方ばかりなのに、少しも尊大なところがなく、本当に気さくにお話して下さいました。アトラクションではじゃんけん大会があり、先生が前に出られて列席者のみなさんとじゃんけんをし、勝った方は前に出てステージ上で決戦をというものでした。じゃんけんは、あまり自信がないなぁと思っていたのですが、たくさんの賞品の中から、運よく!B賞の図書カード3,000円分を戴きました! とっても嬉しかったです♪

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

鬼 萩 ~人間国宝 三輪壽雪

20060802_123504126人間としての心のゆたかさが、すべてにおいて現れている。氏は、手紙を書くことひとつとってもそうだ。巻紙に筆でしたためる様子を見て、あらためて納得。96歳の今なお現役の陶芸家である萩焼の人間国宝(重要無形文化財保持者)、三輪壽雪氏。80年におよぶ作陶生活の集大成を、ここ東京国立近代美術館 工芸館にて。写真は96歳のこの春に作られた最新作『鬼萩割高台茶碗』。「鬼萩」とは私には未知の世界。粗砂を混ぜた土で作られた作品で古くから技法として伝わっていたが、氏は独自の世界観を求め自身の「鬼萩」を作り上げていった。あふれだす情熱と感性を感じる。どれをとってもひとつとして同じものはない。作品につけられた銘のひとつひとつにも、自然や季節を愛でる風雅を感じる。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

東京国立近代美術館工芸館

20060802_63505907そこは異なった時が流れているように思う。 明治43年(1910年)に陸軍技師 田村鎮の設計によって、近衛師団司令部として建てられた。近衛師団とは、天皇および皇居の守護という任務を担っていたところである。昭和47年に明治洋風レンガ造り建築のひとつとして重要文化財に指定。1977年に東京国立近代美術館工芸館として開館。明治以降の日本を中心とした伝統工芸作品を収蔵・展示している。染色、陶磁、ガラス、漆工、木竹工等の工芸および工業デザインに関する常設展と企画展が開催されている。美術館は絵や美術品を楽しむだけでなく、収蔵している建物にも歴史や趣があってとても興味深い。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。