毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の28件の投稿

   円

20060801_2149594くらくらと眩暈がした。そこから放たれる強いパワー、思わず絵に手を伸ばす。手を頭にかざして大きさを確認する。私の背よりもっとあろうか。何だかドクンドクンと音が聞えてきそうだ。まさに絵が生きている。「黒地に赤い円」は、まさに最高の傑作!この一枚のために氏の人生があったといっても過言ではないだろう。吉原治良(よしはらじろう 1905-1972)の名前は初めて知った。大阪に生まれ、独学で油絵を学び、際限なく画面と格闘を繰り返し、やがて単純にして多様な円の表現へと到達する。若き日に藤田嗣治との出会いを通じて「他人の影響がありすぎる」という彼の厳しい言葉に開眼し、前衛画家として、そして戦争を経て抽象から具体へと作風を変化させていく中、1954年には具体美術協会を結成する。1965年の具体展で「円」の作品を確立し、国内外で数々の賞を受賞するなど高い評判を呼んだ。海外で発表する機会も増え、漢字の「つくり」や「へん」をモティーフにした「円」とは異なる展開を模索していた矢先、吉原は急死してしまう。日本にはまだまだ素晴らしい画家がいるのではないかと、新たな望み、楽しみをつなぐ良い作品にめぐりあえた。本当に迫力ある言葉では現しきれないほどの

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

キャンドルリレー

Candless1キャンドルリレーはみなさん御存知ですか?キャンドルサービスは、とてもポピュラーですが、このキャンドルリレーは、ご披露宴でお客さまの手元にひとつひとつキャンドルがあるのです。再入場された新郎新婦が、まず種火を代表者の方からいただきます。先達ては、この春にお子さんが生まれたという新郎のお友達の方、そして新婦側の代表者の方は、三人のお子さんのお母さまでした。幸せなお二人からの種火をいただいた新郎新婦は、今度は各テーブルに伺って、テーブルの代表者の方にキャンドルの灯りをともします。そして、その方がお隣の席の方に。またその方がお隣へとリレーをしていくのです。これがキャンドルリレーです。すべてのみなさんの灯りのともされたキャンドルはまさに光の合唱。荘厳な雰囲気の中、今度は、新郎新婦、そして列席者みなさんがキャンドルを手にしていただいて、お二人どうぞ末永くお幸せにと願いを込め、キャンドルの灯りを吹き消します。バースデーケーキのキャンドルも吹き消すでしょう。あれは、願いを封じ込めるという意味があるのだそうです。とってもロマンチックで何だか私まで優しい気持ちになれます。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

世界報道写真展

20060728_2210719世界は広く、地球の裏側では、日々こんなにもたくさんの出来事が起こっている。我が身におきかえて考えられるだろうか。深い悲しみ、怒り、戦い。どれをとってもこの平和な日本とは大違いである。

東京都写真美術館で開催されていた世界報道写真展2006を。1955年より、プロの写真家が前年1年間に撮影した報道写真を部門別にしてコンテストを開いているもので、今年で49回目を迎え、応募総数は、8万3千点にも達した。

写真は、今年の大賞作品である。カナダ人カメラマンが撮影したアフリカ・ニジェールの臨時食料配給所で母親の唇に手をあてた子供の写真。そう、この皴だらけの手は、わずか1歳の子供の手だという。これがアフリカの現況なのだ。現実を見つめる目。世界という意識のレベルを持つことの必要性を感じた。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ブラッセリーレカン

20060727_235051329_120060728_616016_120060727_235113001ランチは、ブラッセリーレカンへ。レカンと言えば、銀座の老舗レストラン。都内に4店舗あるうちの系列店のひとつだという。ここは昔の上野駅の貴賓室だったとのこと。高い天井、モノクロのパリの風景の写真がまたとても素的。いやおうがなしに、お食事への期待も高まる。ランチコースのアトレを。天然平目のカルパッチョ ディル風味の前菜から始まって、赤ピーマンの冷製スープ。メインは、ビーフハラミのソテー 焦がしバターのコルニッションのソース。デザートは、ケーキの盛り合わせとカフェを。これで2,700円は、大満足です!雰囲気もよく、さすがレカンという感じ。美術展めぐりのあとのランチとしては、とってもぴったりです

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ふたたびのプラドへ

20060727_235010782プラド美術館展を再び訪れた。2度もこんなにも素晴らしい名作の数々を観ることができて、本当に幸せ。改めて思うが、絵はなんて構図が難しいものだと。描いているときの気持ち、描き上げたときの満足感はどのようなものだったろう。絵を観ていろいろなことを考えた。例えば肖像画。亡くなった何百年もの前の人達が今こうして、絵の中で生きている。みなに見つめられている。そして、ボデゴンのひとつだろうか、このみずみずしいスイカの美味しそうなこと!写真かと思うような細部まで描きこまれていて、まるで手を伸ばせば掴めそうな。何度見ても本物は本当に素晴らしい。やはり私の一番のお気に入りは、写真の「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」。画集の中の聖母マリアを折りにふれてたびたび眺めている。いつかスペインのプラド美術館へぜひ行ってみたい。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

展   望

20060727_92201376 いつも、目の前にあることを一生懸命やっていく。今の自分にできることをベストを尽くしていく。でもこのままでは、いけないって思うんです。  これから先、ずっと後々までのことを考えて、今の自分を作っていく必要性があるんじゃないかなぁって。自分にとって、これからどういった方向性で進んでいくか。やりたいこと、できることっていっぱいあると思うのです。要は、自分でどこに目標をもって毎日を積み重ねていくかだと。たくさんの素晴らしい方々に、常に新しい自分、前へ前へを進む力を与えてもらっていて、本当に感謝しています。たったひと言で、展望はひらけていくのです。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ここで癒されます

4428664501仕事が続いてなかなかお休みもとれず、くたくたになってしまったときには、こちらでお世話になっています。

新宿駅西口から歩いて3分のユニオン整骨院はhttp://www.h5.dion.ne.jp/~union1/ マッサージや指圧を保険治療で行ってくれるんです。15分程度のマッサージとローラーベッドや低周波の電気治療を30分ほどで、 保険治療では3割負担の場合、700円です。それもとっても上手なんです!施術後は、体が軽くなって本当に心地よくて、今日も近くで仕事を終えたので、行ってきました。 スタッフのみんなが笑顔で迎えてくれて、Tシャツやスゥエットがおいてあるので、着替えてリラックスして受けることができます。ぜひみなさんもいらっしゃって下さい。

そう、もしも何を見ていらしたのですか?と聞かれたら、富澤さんのブログを見てと  お伝え下さいね♪

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

22222!

Cut_himawari_071それにしても今年は長い梅雨になりましたね。でも8月からは晴れて夏らしい夏になるようです。そろそろ「ハッピーサンフラワー」もサマーバージョンにしましょうか♪おかげさまであと1,000hitで、22,222hitになります!ちょうど22,222hitを迎えて下さったお客さまには、私からささやかなプレゼントを差し上げたいと思いますので、 どうか22,222の画像をメールでお送り下さいね。HPのトップページから送っていただけるようになっています(^0^)どうぞよろしくお願い致しまーす!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

調布市花火大会

20060725_10064025120060725_100658594わぁー!ホント綺麗♪昨年、観にいって今年もぜひと思い、行ってきました!調布市花火大会☆きっと、どこよりも早い花火大会なのではないでしょうか。調布名物の尺玉百連発やハナビリュージョンなど約1時間、ノンストップで1万発があがるのです。風がないためか途中から花火の煙がそのまま立ちこめてしまい、花火の一部や半分くらいがよく見えなくて、周りの人たちも一生懸命、手で煙を払う仕草をしていて。それにしても、浴衣姿の女性が多かったですね。尺玉百連発のときには、ドーン!ドーン!と、体全体に響いてきて、頑張りなさいよ!って自分への応援歌のように思いました。梅雨明けもまだですが、何だか立ち込める煙に隠れた花火も幻想的で風情があり、想い出の花火大会になりました。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

人生はフルコース

20060725_13022407 「オークラの金子、帝国の村上と言えば、日本を代表するフランス料理の草分け的存在なんだ」と教えてもらったのが、大学生のとき。その「ホテルオークラの金子総料理長」の甥ごさんからだった。いつも叔父さんのことを話すときはとても自慢げに嬉しそうに話していたよなぁと思い出しながら、NHKのドラマ『人生はフルコース』を観ていた。このお話は、双璧を成す帝国ホテルの元・総料理長 村上信夫氏の「料理」ひと筋にかけた生涯について。昭和14年に入社、戦争体験を経て、昭和29年にパリ留学。その後のバイキングの導入、東京オリンピック選手村食堂の料理長、帝国ホテル総料理長就任。まさに山あり谷ありの人生を努力と笑顔と機転で乗り切って生きた村上さん。さまざまなメニューに美味しそう!と思いながら、ひとつのことを続けていく、究めていくことの大切さを学んだ。ホテルフレンチは、街場に比べたらC.P.が・・・と言われる向きもあるかもしれない。しかしホテルには長年の伝統と格式、脈々と受け継がれていく歴史があるのだ。ドラマの中で「帝国ホテル(ドラマの中では天鴎ホテル)のフレンチは、どこに出しても一流」とあった。まだバーに行ったことくらいしかないのだが、いつか帝国ホテルでフルコースディナーを食してみたいなぁと思いを馳せた。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ぐるっとパス

200gurutto20061 こんなにいいものがあるんだ!と知ったときには、驚きました(^0^)  「東京・ミュージアムぐるっとパス」をご存知ですか?国立西洋美術館、国立科学博物館、東京藝術大学大学美術館、東京国立近代美術館、東京都写真美術館、世田谷美術館などの都内の美術館や博物館、また動物園や水族館などの施設の入場券、割引券が綴られたお得な共通入館券です。 大人料金のみで価格は2,000円。最初に利用した日から有効期間は、2ヶ月だそうです。  大抵ひとつの美術展で入館料は、1,000円くらいはするのですから、観たいものが2つ3つあれば、これはとってもいいですよね!これから暑い夏、涼しい美術館めぐりには、ぴったりだと思います。ぜひみなさんもご利用なさってみて下さい。

「東京・ミュージアムぐるっとパス」   http://www.rekibun.or.jp/grutto/index.html

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ボリショイサーカス

20060720_23511700120060720_235143110特別招待券を戴いたので、生まれて初めてのサーカスへ。千駄ヶ谷の東京体育館は、今日から夏休みということもあって、多勢の家族連れで賑わっていました。 引き換えてみると、6,000円のアリーナ席だったので、びっくり!前から6列目でとてもよく見えます。  ロシアのボリショイサーカスといえば、サーカスの本家本元なのかなぁなどと思いながら、開演です。初めは、カラフルな衣装に身を包んだクラウンたちとサーカスの団員全員総出でのご挨拶です。客席まで来てくれて握手しました!それにしても、動物たちも団員のみんなも本当によく訓練しているのだなぁと、感心しきりです。あのバランス感覚、体の柔らかさ。ここまで教えるのに、いろんな苦労があるんだろうなぁと。第二部は、やはりサーカスの華!空中ブランコからだったのですが、これがよーく見てみると、ネットがそんなに大きい訳ではないのです。もしも誤ってちょっと端の方に落ちてしまったりしたら?なんて思うと、見ていてヒヤヒヤしました(><)一番天井まで上がって、下のネットにダイブしたときなど、全身、鳥肌の立つ思いでした。それから見ていてびっくりしたのは、男女二人が踊りながらクルクルと早変わりで衣装を変えていくのは、私もワァッー!と歓声を上げてました。殆ど見えてるような状態でも、アッと言う間に変わるのですから、ビックリです!最後はスリル満点の馬の曲乗り。童心に返ったひとときでした。場内は、開演後は撮影NGだったのですが、しっかりと楽しいサーカスの想い出を心のフィルムに焼き付けてきました。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

関白宣言

Bg_clover_11Bg_clover_11_2 真面目で野球が大好きの新郎と心優しき看護師さんである新婦のお二人。ご披露宴のお友達からの余興で、さだまさしさんの 「関白宣言」が歌われました。男女お二人で歌われたのですが、替え歌で新郎新婦をなぞらえて。そして歌詞の三番では、新郎の登場です!

何もいらない 俺の手を握り 涙のしずくふたつ以上こぼせ

おまえのおかげでいい人生だったと 俺が言うから 必ず言うから

忘れてくれるな俺の愛する女は 愛する女は 生涯おまえ一人

忘れてくれるな俺の愛する女は 愛する女は 生涯おまえただ一人

なんだか、いいなぁってその場にいて、思いました。結婚式で神さまに愛を誓ったのも、永遠の大切な誓いだと思いますが、この「関白宣言」をみなさんの前で歌われたこと、素晴らしいことだと思います。どうか歌詞のひと言ひと言を大切に胸に深く刻んでお互いを慈しみあって、末永いお幸せにお祈りしております♡

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ふるさとの架け橋

20060719_1180704720060719_11842469海の日には、第41回東京新潟県人会納涼大会が、椿山荘にて600名余りの参加者が集まって盛大に開かれました。東京新潟県人会の新会長である米山 一氏のご挨拶の後、青年部を 代表して、私が新会長へ花束贈呈をさせて頂きました。ご来賓の方々のご挨拶や祝宴では、新潟の大きな薦樽にて、鏡開きです。新井の千代光、佐渡の真野鶴、十日町の天神囃子に、勢いよく木槌がふるわれました。アルビレックス新潟の中野幸夫社長のご挨拶や、アルビレックスチアリーダーズの華やかなパフォーマンス、民謡や踊りなどのたくさんのアトラクションが披露され、緑ゆたかな2万坪の庭園を最上階のバンケットルームから眺めながら、故郷にいがたを通じて、またたくさんの新しい方々と知り合う機会を頂き、とても貴重なひとときを過させていただきました。

8月2日3日新潟県長岡市で行われる復興祈願花火フェニックス

http://phoenix-hanabi.jp/web/index.php

8月10日新潟市の青山海岸での日本海夕日コンサートhttp://www.yuuhi.net/02concert/index.html

また7月23日から50日間、越後妻有にて開催される

大地ノ芸術祭 三年大祭アートトリエンナーレ2006

http://www.echigo-tsumari.jp/about/index.html

などの紹介もありました。これから新潟はとてもたくさんのイベントが目白押しで、大変楽しい良い季節を迎えます。ぜひみなさん、機会をお作り頂いて、足をお運び下さい!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

TANTO TANTO

G188300ps11古代ローマ帝国から、現代のローマ、イタリアへ。「TANTO TANTO」は、渋谷でイタリアンならここ!とお薦めできるレストランです。東急Bunkamuraに隣接した東急百貨店本店の8Fにあり、映画やコンサート、観劇の後のお食事にもぴったりです。店内は広々とした空間で、開放感あふれ、エルメスカラーのあたたかみのあるオレンジのテーブルクロスひとつとっても、席に着いた途端、気持ちが華やぎます。美術館巡りを楽しんだ後のdinnerは、ゆっくりと今日一日の感動を語らいながら、洗練された雰囲気の中、美味しいイタリア料理を戴きました。銀座にもTANTO TANTO EREGANTE (タント タント エレガンテ)という姉妹店があるとのこと。今度、ぜひ訪れてみたいと思います。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

敬老の日も、もうすぐですね!

おじいさまやおばあさまに

心のこもったプレゼントを贈りましょう♪  

☆おしゃれな胡蝶蘭は、

サプライズにもなるのではないでしょうか(^0^)

★画像&リンク先 【楽天】

☆古くより長寿を祝う【りんどう】

スイーツとのセットも大好評!

☆ 料理記者“岸朝子さん推薦”の老舗銘菓【敬老の日2008】

~秋を感じる贈り物~ 亀甲一ヶ重 宝尽くし(和菓子付き)

☆祝!敬老の日 

和風テイストバラのアレンジメント 

★あでやか(生花)と特撰!

カステラのセット送料無料【敬老の日特集2008】

人気blogランキングへ

時の止まった街~ポンペイ

20060717_73732126ポンペイをはじめとする古代ローマ帝国の都市が、一瞬にして地中に封印された。西暦79年に起こったヴェスヴィオ山の噴火により、わずか19時間あまりで、6mの火山灰の堆積が人々の生活を、 歴史をそのまま止めてしまったのだ。

犠牲者たちが避難する際に携えていた、きらびやかな宝飾品や、住居を飾っていた フレスコ壁画など約400件をひとつひとつ見ていると、当時のローマ文化・技術の高さが窺える。出展品のほとんどが日本初公開という、とても貴重な「ポンペイの輝き」。

中でも圧巻なのは、ポンペイ近郊のモレージネ地区で発見された「竪琴弾きのアポロ」の壁画。高さ2.5メートル、幅5メートル近くある巨大な三面の壁画で構成される空間は、かつてローマ人たちが、贅の限りを尽くして饗宴を繰り広げたトリクリニウム(食堂)である。この建造物には皇帝ネロが訪れたとも。色彩が鮮やかに残り、近年発見された壁画の中で最も美しいと言われる。古代ローマ帝国「人類史上、最も幸福な時代」と讃えられる絶頂期を、全身で感じられた。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

東郷青児

20060715_45410547この女性像の作品は、誰もが観たことがあるのではないか。東郷青児は、独自性があり、日本でとてもポピュラーな画家である。フランス留学を経て、前衛的、キュビリズムとさまざまな影響を受けながら、極めて洗練された感覚と美意識をもって、彼の境地を開いてきた。ここ、損保ジャパン東郷青児美術館には、約200点の作品が収蔵されているという。常設展の中でも見逃せない素晴らしい作品群である。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ゴッホ・セザンヌ・ゴーギャン

20060715_4163586020060715_41659204_120060715_41713501_1損保ジャパン東郷青児美術館にて、印象派の     三大巨匠「ゴッホ・セザンヌ・ゴーギャン」の絵を観た。

ゴッホ「ひまわり」      セザンヌ「りんごとナフキン」 

            ゴーギャン「アリスカンの並木道、アルル」。

三人の巨匠が同じスペースの中で絵を通して闘っている。いや自分の存在を主張している。狭い空間の中で、芸術の力がぶつかっている。三人の巨匠の絵を観ている自分がとても不思議な気持ちにおそわれた。まるで時空遊泳をしているかのような。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ただいま!

Hib001 まだ梅雨明けしてないんですよね。私の予想では20日くらい? いや早すぎるでしょうか。それにしても、連日、昨年に引き続き、 猛暑を思わせるような蒸し暑い日々が続いていますが、みなさま お元気ですか?

ここ数日、ニフティのブログ、ココログのシステムメンテナンスで、ブログの更新が出来ずにおりました。ご心配をおかけしまして、すみませんでしたm(__)mシステムメンテナンスをしている間は、ログインが出来ない状態で、ゆえに書けないのです。最近、夜になるとログインが非常にしずらいというのがあり、システム全体のメンテナンスを行う必要があったようです。

ブログの更新が出来てないと、何かあったのではないかとお電話やメールを頂いたり、ランキングが落ちてしまうことをご心配頂いて、本当にみなさんに支えて戴いていることを心から感謝しています。ありがとうございます。7月、8月もスケジュールがたくさんあって、充実した夏になりそうです。

さあ、また楽しくUPしてゆきますので、みなさま、どうぞよろしくお願い致しまーす♪

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

20,000件目は誰でしょう

20060711_83313751_1 私のブログ「ハッピーサンフラワー」は、7月9日(日)夜に20,000hitを達成しました!☆☆本当にありがとうございます。 みなさまに応援していただき、毎日楽しく書いています♡

20,000件目の方には私からささやかなプレゼントをとご案内しておりましたが、20,000件目はどなたでしょう?ご連絡がないようでしたら、次は22,222件目を目指してと思います(^0^)

これからもどうぞよろしくお願い致しまーす(~▽^@♪♪

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

大人のぬり絵

20060710_95738107  「まるで芸術家になったみたいだて!」と。母に頼まれて新潟の十日町に住む祖母に「大人のぬり絵」を贈りました。今年で86歳になる祖母は、日中、あまりする仕事もなくて手持ち無沙汰のようだからと母に「大人のぬり絵」を買って送ってほしいと頼まれ、「大人のぬり絵」を3冊、そして色鉛筆に消しゴムに鉛筆削りを添えて贈りました。「花と果実編」「京友禅と花のぬくもり」「美しい民族衣装のぬり絵」、私も見ていてとっても面白そう!と思ったのですが、受け取った祖母は、見本をみて、こんな風に上手く出来上がるだろうかと思ったとのこと。先日TVで観たのですが、これは下絵のように地に色を塗っておくことによってその上にまた違う色を塗り重ねていくことで、綺麗な絵に仕上がるのだそうです。ボタニカル・アートを観て思ったのですが、まるで「大人のぬり絵」のようだわ!と。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

繊細美~ボタニカル・アート

20060708_8410018820060708_83840501野に咲く花を手折ってみる。太陽の光に翳しながらじっと見ると青々とした葉っぱ一枚のその葉脈の一本一本。葉を覆った繊毛は目を凝らして見ないと、よくわからないほど。いや、普段こうしたところまで、私たちは目を向けないというのが、本当のところだろう。 植物画(ボタニカル・ アート)は、植物の分類上注目すべき特徴を強調し、花と果実、解剖図を一枚の画面の表現したもの。茎、がく片、花びら、雄しべ、心皮(雌しべのもとになるもの)など、植物学的な記録の手段として草花の構造を正確に描写した芸術作品である。植物画というジャンルがあることを初めて知った。ましてや植物画家というこんなにも繊細な美しさを追求するという新しい発見だった。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

なだ万賓館

20060707_91050501週末の昼食を新宿でということに。「なだ万賓館」を初めて訪れる。日本料理「なだ万」、江戸前寿司「清水」、天婦羅「まつ井」、鉄板ステーキ「竹花亭」の中から好きなものを選べるとのことで、私は 天婦羅のコースを。活海老、旬の魚介や野菜をカラリと揚げた  天婦羅を食しながら窓の外を見やると、広がるのは高層から眺める新宿の街並み。 ゆったりとした雰囲気でお食事を戴いていると思わず頬も緩む。

天保元年創業 日本料理の老舗 「なだ万」のお料理もランチなら気軽に楽しめる。  新宿小田急マンハッタンヒルズからの眺めもまた癒しのひととき。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

もうすぐです!

20060705_233320110_1 2005年9月からブログを始めて、昨年暮れ近くからは周りの方々の勧めもあり毎日書いています!10,000ヒットは3月17日に、そして、もう少しで2 0,000ヒット目前です(^0^)現在人気ブログランキング 登録ブログ数 264,599件中 日記その他部門で、本日51位でした! 本当にありがとうございます。

20,000ヒットの方には、私から記念としてちょっとしたプレゼントを差し上げたいと思います♪20,000ヒット画像をお送り下さいね。

お待ちしていまーす☆

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

パフィオペディラム

20060703_223605954 *:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.きわだつ個性 *:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.

しなやかな茎に味わい深い花をつける植物のアート   

 個性的でお洒落な存在感 

花の形に特徴があり、ギリシア語で「女神のサンダル」の意味。下側の花弁が袋状になっているところからつけられた名前です。ヒマラヤ~東南アジアが原産の地生ラン。地味な色彩に落ち着いた味わいがあり、色に加え形の妙味を楽しめます。 

*:..。♡*゚12か月の蘭を月初めにご紹介しています。7月はパフィオペディラムです。

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

巨人VS阪神戦の思ひ出

05_helmet_s1 数年前のことである。当時知り合ったばかりの方に東京ドームで野球観戦のお誘いを頂いた。喜んで伺ったのだが、当日の待ち合わせ場所を聞いて、 えっ!と。だって3塁側の内野席近くの入り口だという。もしや・・・という思いは的中し、その方は大の阪神ファン。そして、私は幼い頃からのジャイアンツファン。席に着くなり「野球はどこのチームが好き?」『わぁー、どうしよー』と思いながら笑顔で「どこのチームも大好きです。応援してます♡ 」と。マウンドやバッターボックスなどもとってもよく見える席で最高なのである。でも、ここは阪神側、いわゆる敵地。周りは野次を飛ばしているし、その方もいろいろと解説をして下さるので面白いのだが、ずっと巨人選手を野次っていて(><)私はといえば、巨人の選手の登場でのテーマ曲で思わず身体が立て揺れしてリズムをとりそうになる。ホームランが出ると、「やったぁ!」と大きな声で叫びたいのを必死でこらえ、膝上のバックをぎゅっと握りしめる(><)(><) もう、楽しかったけど、ほんーっと大変でした

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

ビバ!ジャイアンツ☆

20060703_24650876_220060703_24722172_120060703_24810797_4「やったぁー!」「バンザーイ!」もう大喜び!!今夜は、 成城会の東京ドーム野球観戦ツアーです☆☆☆ライト側外野指定席で、前から5番目、巨人軍の応援団の真っ只中!今夜東京ドームに巨人の応援に来たのだから、絶対勝って!!とずっと立ち上がって声を上げていました。周りの雰囲気も最高潮で、みんなキラキラした目でフィールドを見つめています。お友達もこんなに応援歌ってたくさんあるんだねぇと。内海投手の完封で、東京ドームでの巨人VS阪神戦は、2-0で巨人が勝ちました!私も二岡選手の背番号のユニフォームを今日初めて着ての応援でした♪みんなでお腹から声を出して美味しい生ビールを飲み、ジャイアンツビッグフラッグを頭上にくくって大興奮でした(^0^)   さあ!ここからが「野球」です!!7月は連勝街道まっしぐらですよー!

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

文 月 に

20060703_24625391新郎は新潟県出身で新潟明訓高校が母校、新婦は千葉のお生まれで柏南高校と伺って、新潟出身で上京後の1年は南柏に住み、仲の良い親戚も柏南高の卒業であるという私には、何だかとっても近しく思える爽やかなお二人。たくさんのお友達に囲まれての宴は終始賑やかで、お二人のお人柄が伝わってきます。はじめは、紋付袴に黒の引き振袖で、新郎のお父さまの師匠でいらっしゃる東北民謡歌手の方の「秋田長持唄」でのご入場。厳かな雰囲気でハレの門出にふさわしく。また津軽三味線の御演奏も素晴らしく。鏡開きでは、新郎の叔父様が作られたお米で作ったお酒をお二人が開かれて、枡酒で祝杯を!世界にひとつしかないお酒での乾杯は、本当におめでたいお席にぴったり。写真はとっても可愛い和装のドラジェです♪どうか相手を思いやる気持ちを大切に、いついつまでも仲良くお幸せに♡

※役立つブログ・話題のブログがいっぱい!
                → 人気blogランキングへ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。