毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 古九谷浪漫 | トップページ | 江戸の正月~神田藪そばにて »

江戸の正月~書道展

20060109_194122329 書に対する造詣はありませんでしたが、書といえば、中国の王義之。また平安時代の三大書家では、空海、嵯峨天皇、橘逸勢である。新春から、上野松坂屋で開かれていた現代書道二十人展へ。開催の最終日とあってか大勢の人で賑わっていた。書を学んでいる人なのだろうか、一生懸命に作品の前で、筆の運びをなぞっている。「書」と「落款」と「表装」。それらがまさに三位一体となって、ひとつの作品を形づくっている。大きな力強い筆の作品には、その前に立つだけで、みなぎるパワーをもらえそうだ。漢文や詩歌、和歌などの素養があると味わい方もまた一層深まるだろう。

※現在のランキングチェックは下記
                  人気blogランキングへ

« 古九谷浪漫 | トップページ | 江戸の正月~神田藪そばにて »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こちらにもコメントを…

私も子どもと一緒に、4年前から書道習っています。
子どもが小1になったことがきっかけなんですが、
自分も一緒に成長できたらと思って…。*^.^*
今年で5年目を迎え〝初段〟戴きました。

そして…。
子どもの頃に大好きだった〝小倉百人一首〟を、
いつか自分の手で作るのが〝夢〟なんです。
お互い、頑張りましょうね!

素晴らしいですね!
私も書道は、小学校の頃に習っていました。
力の入れ具合い、ぬき具合いによって
字は、変化していきますよね。
もしかしたら、そういった間合いのようなものって、すべてにおいて大切なのかもしれませんね。

私も百人一首、大好きです!
ついぞこの方やっていませんが。
夢は、ぜひ実現させて下さいね☆
そのときは、必ずお報せ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の正月~書道展:

« 古九谷浪漫 | トップページ | 江戸の正月~神田藪そばにて »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。