毎日楽しく更新!

  • 05年9月7日からブログをはじめ、その年の暮れからは毎日更新し、人気ブログランキングにチャレンジしています。 右上の  《 ☆1位 904,726件中 応援して下さい  》   の文章からランキングポイントが入ります。 みなさまの大きなお力に心から感謝申し上げます☆ 本当にありがとうございます♪    ☆ご結婚がお決まりの方へ☆ 司会承ります☆詳細はrasasayan15@yahoo.co.jp   まで お問い合わせ下さい☆

Rakuten Recommend

  • ちょっと贅沢な国内旅行 style(スタイル)  

楽しい毎日を♪

« 早稲田 稲門祭 | トップページ | ブラウニング・バージョン »

早稲田 稲門祭 Ⅱ

20051027_235135141    早稲田大学 稲門祭のつづきを。

左は、餅つきの写真です!きねって、結構重いんですよ。5分近くついていたでしょうか。早稲田大学の学生さん達が毎年、農作業と勉強を兼ねて、現地に入っている山形県高畠町からの、美味しいお米でのつきたてのお餅は最高でした。こうして飛び入りで体験させてもらって、お祭りならではのとっても楽しい雰囲気でした♪

「まほろばの里たかはた」と呼ばれている山形県高畠町は、約一万年前といわれている縄文草創期から人々が生活してきた土地だそうです。
 「泣いた赤おに」で有名な童話作家浜田広介先生も、この高畠町で幼少時代をすごされたとのこと。ですので、「童話の里」とも言われているそうです。

特産物は、たくさんありますが、マツタケや、ラフランスが有名です。ラフランス、私も早稲田の出店で買ってきました。

9月下旬~10月中旬には松茸山でマツタケ狩りを体験できるそうです。松茸狩り2,000円~

もちろん、美味しいお米やブドウ、さくらんぼやりんごなども。ワイナリーもあるそうです。

 高畠町の観光ガイドブックです

        ↓ 

http://www.town.takahata.yamagata.jp/top/top-ma01.html

私、まだ山形県は行ったことがないんです。故郷、新潟のお隣なのですが。

歴史と自然の里 高畠町  東京から山形新幹線で2時間20分です。

年間を通してたくさんのお祭りもあるとのこと。暖かい季節のよいときに、訪れてみたいなぁって思いました。

« 早稲田 稲門祭 | トップページ | ブラウニング・バージョン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

11月14日このページを見つけました 稲門祭の時に出店していたのは高畠町の屋代村塾のメンバーで 夏に堀口ゼミ等の学生を受け入れた農家の人たちです 毎年参加しています 私も参加していました横のほうで玉こんにゃく部門をまかせられていました ところで 上の写真がほしいのです よろしければ送っていただきたいのです もし 時間が取れるようでしたら 屋代村塾を訪れてください 冬休みには スキー場に案内します 知りたいことは 堀口ゼミの人たちに聞いてください お待ちしています

屋代村塾の管理人さま
コメントありがとうございます☆(^▽^)☆
玉こんにゃく売っていたの覚えています。とっても美味しそうでした!
買い求めたラ・フランスも後日とっても美味しく戴きました。
ラ・フランスってこんなに美味しいものだと初めて知りました。
写真お送りさせていただきました。
私はお隣の新潟県の出身ですが、何か高畠町でイベント等
ありましたら、ぜひ司会としてお声掛け下さいね。
今後とも どうかよろしくお願い致します!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136452/6588102

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田 稲門祭 Ⅱ:

« 早稲田 稲門祭 | トップページ | ブラウニング・バージョン »

ライフスタイルブログ

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

おすすめの旅♪

ハッピーサンフラワーの過去記事の検索

  • Google


    WWW を検索
    ハッピーサンフラ ワー内を検索

スポンサードリンク

2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

成城会のご案内☆

  • 夏の成城会  【ビール工場見学!】 ありがとうございました☆7月12日の記事にてご報告しております♪また楽しくご一緒しましょうね!本ブログ「ハッピーサンフラワー」の引用・転載・複製を一切禁じております。